占いツクール
検索窓
今日:10 hit、昨日:7 hit、合計:82,411 hit

9 ページ9

「こ、これは……」

「高峯くんの片思いですかね……」

「拙者は付き合ってると思ってたでござる」







世にいうデジャヴ、またコソコソと話さないでおくれ。

さすがに店の前なので端に移動してもらったが、その輪の中から外れている一人を見つけた。

ピンク色の髪の毛で可愛らしい『男の子』。








「……つまらないよね?」

「うわぁ!?ちょっと、庶民のくせに高貴な僕を驚かせるなんて有り得ない!」

「ごめんごめん。だって、あの会話に入ってないからさ」

「う……」







私よりほんの少し低いと思われる身長でもじもじする彼はまさに、あざといという言葉が似合う。

ボソッと呟いている様子からすると、本当は話したいと予想できる。

自分を上だと周りに知らせる性格……何となく察した。







「名前は?」

「え?……姫宮桃李だけど」

「ふふっ可愛い。私は深海A」







素っ気ない返事だが、それに嬉しさが滲み出ていて、またもや可愛いなと思う。

それなりに話していると、急に一枚のチケットを差し出してきた。







「お、お前だけにやるんだからな!感謝してよね!」

「……ありがとう」







その後、忍くんたちが合流してまた話したい、ということで連絡先を交換した。

うん、とても楽しかった。

10→←8



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 10.0/10 (211 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
225人がお気に入り
設定キーワード:あんスタ , 高峯翠
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

(プロフ) - ぺこ@オレンジさん» 嬉しいお言葉ありがとうございます!!きゅんきゅんしてもらえたのなら、本望ですっ……!! (2017年10月4日 17時) (レス) id: 6ef0ed4437 (このIDを非表示/違反報告)
ぺこ@オレンジ(プロフ) - コメント失礼します!翠くんの魅力をこんな風に書くこともできるんだなぁと思って感動しております笑 読んでいてすごくきゅんきゅんしました! (2017年10月4日 16時) (レス) id: 96052f695e (このIDを非表示/違反報告)
(プロフ) - ariaさん» わわわ!ネタ提供ありがとうございますの以前にコメントありがとうございます!嫉妬...…グッジョブです!インスピレーション湧きました、応援嬉しいです〜! (2017年9月29日 22時) (レス) id: 6ef0ed4437 (このIDを非表示/違反報告)
aria(プロフ) - 番外編のネタですが…。翠くんの嫉妬、もしくは主人公ちゃんの嫉妬、なんてどうでしょう?inspirationが湧いたら良いですね!!応援してます! (2017年9月28日 23時) (レス) id: e584b4d054 (このIDを非表示/違反報告)
(プロフ) - すのーどろっぷさん» ひゃ〜!反応して貰えるとは思いませんでした!時間作って頑張ってみます……! (2017年9月26日 20時) (レス) id: 6ef0ed4437 (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名: | 作成日時:2017年9月11日 15時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。