占いツクール
検索窓
今日:123 hit、昨日:290 hit、合計:33,998 hit

3 ページ28

「Aじゃないか!!よし、一緒に帰ろう!!」

「うわぁ……」









帰り道、千秋さんと出会った。

同級生らしき人と話していたのに放ったらかして私のところに来た。

いやぁ……申し訳ないと思うし、それ以前に千秋さんは何故一言言わないのだろうか。









「最近な、高峯がやる気に満ちているんだ!」

「はぁ……それは珍しいですね」

「ああ、Aの為にって頑張っているぞ」

「えっと……ちょっと嬉しいかも」









唐突に翠の話になったが、学校での一面は知らないため聞けて嬉しかった。

その後も千秋さんは立て続けに翠の話をする。

愛されてんな〜と思っていると、Aはどうなんだ?と聞かれた。









「本人の前では恥ずかしいからあまり言わないですけど、好きですよ」

「おぉ!!」

「アイドルだから忙しくて、その……寂しい、かなって」

「おぉお……!!」

「な、何ですか!!そんなキラキラした目で見て!」









千秋さんは興奮したようにスマホを私の目の前にズイっと近づけた。

近い近い。近すぎて見えない。

すると、何か聞こえてくるので耳をすましたら翠の声が聞こえた。









『その言葉、俺が家に帰ってイチャイチャするときにまた言ってね』

「無理」

『即答……まぁ、無理やり吐かせるからいいや』

「マジですか?俺様翠じゃん」








素直になれなくても、君には。

4→←2



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 10.0/10 (164 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
216人がお気に入り
設定キーワード:あんスタ , 高峯翠
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

(プロフ) - ぺこ@オレンジさん» 嬉しいお言葉ありがとうございます!!きゅんきゅんしてもらえたのなら、本望ですっ……!! (10月4日 17時) (レス) id: 6ef0ed4437 (このIDを非表示/違反報告)
ぺこ@オレンジ(プロフ) - コメント失礼します!翠くんの魅力をこんな風に書くこともできるんだなぁと思って感動しております笑 読んでいてすごくきゅんきゅんしました! (10月4日 16時) (レス) id: 96052f695e (このIDを非表示/違反報告)
(プロフ) - ariaさん» わわわ!ネタ提供ありがとうございますの以前にコメントありがとうございます!嫉妬...…グッジョブです!インスピレーション湧きました、応援嬉しいです〜! (9月29日 22時) (レス) id: 6ef0ed4437 (このIDを非表示/違反報告)
aria(プロフ) - 番外編のネタですが…。翠くんの嫉妬、もしくは主人公ちゃんの嫉妬、なんてどうでしょう?inspirationが湧いたら良いですね!!応援してます! (9月28日 23時) (レス) id: e584b4d054 (このIDを非表示/違反報告)
(プロフ) - すのーどろっぷさん» ひゃ〜!反応して貰えるとは思いませんでした!時間作って頑張ってみます……! (9月26日 20時) (レス) id: 6ef0ed4437 (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名: | 作成日時:2017年9月11日 15時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。