占いツクール
検索窓
今日:2 hit、昨日:8 hit、合計:6,105 hit

東西の同期の過去話 3 ページ22

そんな俺とアイツの関係が変わり始めたのは、8年前か。



芸人界でどこからか、「Aは女をとっかえひっかえしている」「彼女が何人もいる」「夜遊びが激しい」等根拠の無い噂が立つ様になった。



ま、こんな美形は当然ながら嫉妬の対象になりやすいしな…


実際とある男芸人も当時付き合うてた彼女に「Aが好きになったから別れて欲しい」ってフラれたしな。
後「Aに近付く為にアンタと付き合った」って言われた奴もおったな。



やのにアイツは…




―――言わせておけば?



と、ファンや周りの関係者、更には相方の萩原の迷惑も考えずに放置しよった。
自分の事しか考えてへんのか、コイツは…と内心煮えくり返る様な気分やったなぁ…








ところが、Aのソレは「そういう意味やない」という事に気付かされた。



同年…
ライブの関係で芸人一同が格安のホテルに泊まる事になり、その際の部屋割りが嫌な事にアイツと同じになった時や。
(誰や、部屋割り決めた奴出てこいってムッチャ腹立ったな)



丁度その日はバレンタインデーやった。
流石、容姿だけは極上の美男子。女芸人から愛の告白をされとった。


俺は偶然その現場に居合わせてしまったが…

見た目がチャラ男のAは、ホンマに女をとっかえひっかえしとるんちゃうか…と気になり、成るべくバレへん様に身を隠し、盗み聞きをした。





したら何とソイツは……




―――すみません。俺、彼女がいるので受け取れません。



―――え…?彼女って…何人もいるって……私じゃ、ダメなんですか…?



―――俺、そんな器用な方でもないし…後、何股とかそういうゲスい事はしてないよ。噂とか信じる信じないは勝手だけど、俺は本当の事しか言わないんで。




意外やった。アイツ一途なんや。
「Aには彼女が何人もいる」って噂が一時的に流れてたからな。
本人と萩原は否定してたけど。


というかおい、そこの後輩女芸人。
Aが何人も彼女いるって噂を信じた上で告白したんかい。

や、告白だけならまだええわ。
お前もその何股の内の1人になりたいんか。




―――で、でもAさん…いつも寂しそうじゃないですか!彼女さんと上手くいってないんでしょう!?




加えて中々失礼な奴やな。




でも…Aが寂しそうに見えるのは俺も同意や。


いつもアイツは男女分け隔てなく優しくする反面、目の奥はちっとも笑ってへん様に見えるんや。





何と言うか、愛に飢えてる様に見えた。

東西の同期の過去話 4→←東西の同期の過去話 2



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 10.0/10 (7 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
7人がお気に入り
設定キーワード:芸人 , 番外編 , 男主
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

氷柱(プロフ) - 椿さん» コメントありがとうございます!とても励みになります!これからも頑張りますのでどうぞよろしくお願いしますm(__)mもしリクや出して欲しい鯨/任さん等のご要望があれば気軽にコメントにどうぞです(*^-^*) (6月4日 5時) (レス) id: fe9f990ab3 (このIDを非表示/違反報告)
椿 - いつも楽しく拝見させていただいております!お話とっても面白いです(^ ^) (6月4日 1時) (レス) id: 25f5dbf747 (このIDを非表示/違反報告)
氷柱(プロフ) - test (5月3日 20時) (レス) id: fe9f990ab3 (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:氷柱 | 作成日時:2019年4月26日 0時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。