占いツクール
検索窓
今日:10 hit、昨日:86 hit、合計:75,515 hit

マダラの妹其ノ六十六 ページ16

・・・・・・



翌日…私は大勢の視線に晒されながら黒板の前に立っている。あ、ちなみにサスケと同じクラスになれました。オビトすげえ。

今朝オビトに緩い三つ編みを編んでもらってサイドに流してる。何気に手先が器用だったから驚いた…。

そんで首にはうちは一族の家紋のチャームが付いたチョーカーを着けている。首の傷が残ってるんで隠す為だ。本当は包帯でも巻こうかと思ってたけど、それだと余計に目立つのでチョーカーに落ち着いた。

忍者学校(アカデミー)にはサスケと一緒に行きたかったけど、残念ながら一人でスタコラ先行っちゃったのでオビトに送ってもらった。

「今日から新しい仲間が加わるぞ! 自己紹介、できるかな?」

「はい…うちはシオンです。よろしくお願いします」

ペコッと頭を軽く下げる。何か素っ気ないかな?

「なあなあ!お前ってばサスケときょーだいなのか?!」

元気よく手を挙げて大きな声で喋り出したのは、鮮やかな金髪に青い目をした男の子…主人公"うずまきナルト"である。

…控えめに言って五月蝿い。

「(姉弟?ってわけでもないけど…)
サスケは私の家族です それが何か?」

「だったらオレと勝負するってばよ!」

「初対面の相手に何を言ってるんだ(怒)!」

イルカ先生の拳骨がナルトの頭に吸い込まれる。
つか、さっきまで隣にいたのにどうやってあそこまで移動した?

あれか、ギャグ補正ってやつか。←違う

「ったく…それじゃあシオンはサスケの隣でいいか?」

「はい。わかりました」

イルカ先生に促され、真ん中の列の左の席に腰を下ろす。

「(相変わらず無言てのはきっついなー)
よろしくサスケ」

「………」

やっぱ無言か(汗)。

「それじゃあ授業を始めるぞ!」



.

マダラの妹其ノ六十七→←マダラの妹其ノ六十五



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 9.8/10 (54 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
163人がお気に入り
設定キーワード:NARUTO , ナルト , うちはマダラ,扉間
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

レキ(プロフ) - 氷翠さん» コメントありがとうございます!無理せず頑張ります!! (10月6日 12時) (レス) id: efd44ec1ac (このIDを非表示/違反報告)
氷翠 - 凄く面白いです!更新ファイト!だけど無理はしないでください! (10月6日 2時) (レス) id: 3797fcfa5c (このIDを非表示/違反報告)
レキ(プロフ) - マキラさん» コメントありがとうございます!その話面白そうなので書いてみたいと思います!書くのは大分後になりますが楽しみにお待ち下さい┏○ペコ (9月18日 7時) (レス) id: 1e5cfa1ffb (このIDを非表示/違反報告)
マキラ - 番外偏で扉間と仲良くしてる夢主を見てマダラが嫉妬する話を書いていただけますか? (9月18日 0時) (レス) id: 02a5017c6d (このIDを非表示/違反報告)
レキ(プロフ) - ぴのさん» コメントありがとうございます!扉間達の反応はもう少しあとで書きますので楽しみにして下さい!…うまく書けるかしら((;゚Д゚)) (9月9日 12時) (レス) id: 2116c856e1 (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:レキ | 作成日時:2019年9月8日 0時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。