占いツクール
検索窓
今日:27 hit、昨日:39 hit、合計:51,662 hit

写真 ページ38

ベッドに横になってる間に、いつの間にか寝ていたみたいだ。
清々しいほど明るい太陽に目を刺されて、起きた。

今日はどうなろうが、1日休めるから気が楽だった。
それに、学校だし。
誰も来ないってわかってる日はワクワクする。
だけど、これと言ってすることがなかったからぼーっとしていた。

どれくらいぼーっとしていたかわからなくなってくるころ、突然病室の扉が開いた。


「おはよう。Aちゃん。」


と、お医者さんが入ってきた。
私は小く会釈をして、挨拶をした。


「調子はどう?」

「すごく良いです。」

「アニメで見るようなぱぁぁってエフェクトが見えるよ。」


そう、お医者さんは笑った。
学校ながないからかな、と笑っていた。


「それもあるかもです。」


へへへ、と私も笑う。

なんか、凄く時間の流れがゆっくりに感じる。
気を張ることがないからだろうか。


「じゃあ、何か辛いこととかあればナースコールしてね。
次は夕方に来るから。」


そう言って、お医者さんは病室から出た。
すれ違うように、看護師さんが部屋に来た。
どうやら、朝ごはんを持ってきてくれたみたいだった。

そういえば…病院食ってまずいって噂だよな。

私は少しお箸をつけるのを躊躇う。
だけど、看護師さんはじぃっと私のことを監視するように見るから私は渋々、おかずに手をつけた。

案外美味しい。

ただし、私の胃は耳たぶサイズなのですぐにお腹いっぱいになってしまった。


「ちゃんと食べなきゃダメですよ。」


と、見ていた看護師さんに言われる。
私は首を振って、もう入りませんと伝えた。

看護師さんは呆れていた。


「明日はないけれど、ちゃんと食べてくださいね。」


そう言いながら、私が残した朝食を持って病室を出た。

病室がシーンと静まる。
遠くの方で、小さい子の声や、院内放送が聞こえる。

起きた時とは違って、程よく、窓から光が差し込んだ。
ちょうど顔に光が当たらないけれど、体や病室の床を澄んだ光が照らす。

光に照らされた空気がキラキラと光って見える。

綺麗だった。

窓の外をじっと見る。


ガラガラと扉が突然開いた。


「あ…お母さん。」


目があったお母さんは、ハッとして


「A、ちょっとそのまま止まってて!」


と言った。そして、スマホを取り出してパシャっと一枚撮った。
私の頭の中にハテナが浮かぶ。


「あ、もういいわよ。」


そう言いながらスマホを見つめる母の表情はとても穏やかで、悲しそうだった。

返事→←どんな仕打ちも



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 8.6/10 (59 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
90人がお気に入り
設定キーワード:ハイキュー , 孤爪研磨 , 黒尾鉄朗
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

- 内容がすごいわかりやすいです。続き待ってます (5月7日 22時) (レス) id: 2b1a6cecc8 (このIDを非表示/違反報告)
hitoesasami(プロフ) - kajjjenさん» 読んで頂き本当に感謝です…!!それに面白いなんて言って頂けて嬉しいです…!!応援、ありがとうございます、更新頑張ります!!  (4月6日 17時) (レス) id: 41b3c0e585 (このIDを非表示/違反報告)
hitoesasami(プロフ) - 清川さん» 全然わかりやすいっすよ…!!そしてな、なんと!!??そんな…嬉しすぎます…!!頑張ります!!本当にありがとうございます!!嬉しすぎて…(´;ω;`) (4月6日 17時) (レス) id: 41b3c0e585 (このIDを非表示/違反報告)
kajjjen - コメント失礼します!初めてこの作品を読ませてもらいましたが本当に面白いです!応援してます(^^) (4月6日 9時) (レス) id: 6e12a7e235 (このIDを非表示/違反報告)
清川 - hitoesasamiさん» 俺、文作るの下手だから、伝わってよかった^^ログイン出来てないからお気に登録できないけど、ログインしてたら絶対お気に登録してた。しかも俺の中で☆100くらいついてるw頑張れ (4月1日 20時) (レス) id: bdf93be9d6 (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:hitoesasami | 作成日時:2020年3月26日 3時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。