占いツクール
検索窓
今日:2 hit、昨日:96 hit、合計:51,564 hit

ページ34

はっと、目が覚めると見たこともない天井と、変な独特な匂いがする部屋にいた。
でも、一瞬で病院だとわかった。

起き上がろうとしたが、いろいろ刺さってる感覚があって起き上がるのをやめた。

天井をボーッと見る。

目だけで、窓の方を見る。
夜だった。綺麗な星空が見えた。


「…A、起きた?」


と、研磨の声がする。
私は「起きた。」と返事をした。
視界に研磨が入ってくる。


「…。」


なんか、凄く研磨が暗い。
目を合わせても逸らされる。
突然、ガラガラと扉が開く。
横目に見たのは、お母さんとお父さんと、お医者さん。


「A、起きたよ。」


そう、研磨が言った。
顔を扉の方に向けると、お母さんが走って来た。


「ごめん。」


グワっと、抱きしめられてそう耳元で、震えた声で言われた。
何が何だかわからなかった。


「…長生きさせるから。」


そう、呟かれて余計訳が分からなくなる。
しばらく、抱きつかれたまま動かなかった。

母は少し、ギュッと力を込め、私から離れる。


「研磨、帰るわよ。」

「うん。」

「A、今日はゆっくり休みなさい。」


そう、お父さんに一言添えられて、みんな病室を出た。
病室にお医者さんと2人っきり。


「隣、座っていいかな?」


とお医者さんは私に聞く。私は頷いた。
椅子をずずずーと引きずって、お医者さんはベッドの横に座った。


「ゆっくりなら起き上がって大丈夫だからね。」


そうなんだ、と思い体に力を込める。
お医者さんも起き上がるのを手伝ってくれた。


「…もしかして、癌的な何かですか?」


と、私は躊躇わず聞いた。
怖くはないが、お金の面が心配だった。
ただでさえ、高校だとかで迷惑かけてるのにこれ以上かけたくない。

しかし、お医者さんは静かに首を振った。


「それよりも、もっと珍しい病気に罹ってる。
今から、話してもいい?それとも明日がいい?」

「…いつ、帰れるかにもよります。」

「うーん…早くて明日、ってところかな。」

「じゃあ、今聞いておきます。」


もし明日退院できるとして、急いで説明をされると理解できない自信があった。


「…わかった。」


お医者は、そう言うとポケットから小さな鏡を取り出す。
私はそれを渡され、「顔を見てみて。」と言われた。
そんな、酷いことになってるんですかと聞きたくなったが、見てみた方が早いから早速鏡を覗き込んだ。

孤独が呼んだ悪魔→←明日死んだら



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 8.6/10 (59 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
90人がお気に入り
設定キーワード:ハイキュー , 孤爪研磨 , 黒尾鉄朗
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

- 内容がすごいわかりやすいです。続き待ってます (5月7日 22時) (レス) id: 2b1a6cecc8 (このIDを非表示/違反報告)
hitoesasami(プロフ) - kajjjenさん» 読んで頂き本当に感謝です…!!それに面白いなんて言って頂けて嬉しいです…!!応援、ありがとうございます、更新頑張ります!!  (4月6日 17時) (レス) id: 41b3c0e585 (このIDを非表示/違反報告)
hitoesasami(プロフ) - 清川さん» 全然わかりやすいっすよ…!!そしてな、なんと!!??そんな…嬉しすぎます…!!頑張ります!!本当にありがとうございます!!嬉しすぎて…(´;ω;`) (4月6日 17時) (レス) id: 41b3c0e585 (このIDを非表示/違反報告)
kajjjen - コメント失礼します!初めてこの作品を読ませてもらいましたが本当に面白いです!応援してます(^^) (4月6日 9時) (レス) id: 6e12a7e235 (このIDを非表示/違反報告)
清川 - hitoesasamiさん» 俺、文作るの下手だから、伝わってよかった^^ログイン出来てないからお気に登録できないけど、ログインしてたら絶対お気に登録してた。しかも俺の中で☆100くらいついてるw頑張れ (4月1日 20時) (レス) id: bdf93be9d6 (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:hitoesasami | 作成日時:2020年3月26日 3時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。