占いツクール
検索窓
今日:11 hit、昨日:854 hit、合計:383,462 hit

漆拾 ページ22

産屋敷「無一郎、説明してくれるかい?」

彼らの視線は一斉に時透へと向いた。




下弦襲撃時、その場居合わせた時透は全てを事細かに話した。

そして、上弦の弐に担がれている中、Aが残した言葉から彼女の意図をめぐって
議論が始まった。





宇髄「Aの意識が回復してたってことは、わざと攫われたってことか?」

時透「意識を取り戻したその場で上弦の弐と闘うことよりも、攫われることでより鬼舞辻に近づくことを選んだのかと……」


Aの性格も踏まえ、時透の考察に納得したものの不安は募る。





甘露寺「確かにチャンスにはなりますけど……でも、鬼舞辻に近付けば殺されるか鬼にされるかもしれないっ、Aちゃんがとっても心配です。」

伊黒「鬼になりあちら側につかれては元も子もない。生きていたとて、無事にこちらへ帰ってこられるかは分かりません。」



伊黒の言葉は残酷なように聞こえるが、それは事実且つ正論である。



産屋敷「そうだね、小芭内の言う通りだよ。でも、私はAならやり遂げてくれるはずだと思っているよ。きっと私達にとって有益な情報を獲て帰ってくると。
考えたくはないけれど、もしも鬼にされてしまっていた場合は君達に判断を委ねようと思う。君達ならば適切な判断を下せると信じているよ。」



判断を委ねるという言葉が意味するのは、Aが鬼になっていた時、

禰豆子のように人を喰っていないことが分かり、自我を保てている場合は斬首すべきではない。しかし、そうでない場合は躊躇なく殺さなければならないということだ。



冨岡「万が一の場合の覚悟なら、あります。」



結果的に、Aの探索に人員は避けないため、Aが帰ってくることに賭けて待つという方針になった。

何より彼女の居場所さえ掴めていない。

当たり前と言えばそれまでだが、その状況で柱とはいえ一隊員のためにリスクを犯すことは出来ないだろう。







柱達は悔しくもこれが最善だと納得し、ただ彼女の無事を願った。

ただ一人の男を除いて。

漆拾壱→←陸拾仇【信頼】



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 10.0/10 (368 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
1402人がお気に入り
設定キーワード:鬼滅の刃 , , 不死川実弥
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

渚月華 - 面白いです! (5月2日 11時) (レス) id: bd22a3d64d (このIDを非表示/違反報告)
氷壊寺礼(プロフ) - 何…?!「既に投票済みです」だとぉ… (4月11日 21時) (レス) id: ecbea78122 (このIDを非表示/違反報告)
ゆりなんぽん - どうもです。ココさんの言う通り「舞」ではなく「雛」です。更新お忙しいと思います。誤字脱字は他の読者様が気になる方がいらっしゃると思いますので一応指摘してきます。すいません。 (4月11日 19時) (レス) id: 3ac698d03c (このIDを非表示/違反報告)
ココ(プロフ) - とても面白いです!宇随さんのお嫁さんの名前は雛鶴さんだと思います! (4月9日 19時) (レス) id: f80ae667a5 (このIDを非表示/違反報告)
ろんちゃん - 面白です!これからも更新頑張ってください! (4月9日 18時) (レス) id: fc640f7e8a (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:なるは。 | 作成日時:2020年2月22日 22時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。