占いツクール
検索窓
今日:3 hit、昨日:1 hit、合計:9,746 hit

. ページ6

.


望『よっし今日も頑張るで〜!』



放課後になるなりくるっと後ろを向いて教材を広げる小瀧。




A「嫌や〜〜〜〜」




望『嫌ちゃうの!』



嫌でもなんでもさすがに今日はちゃんとやろうって

心に誓ってシャーペンを握る。






望『そうそう、ちゃんと覚えてるやん!』




小瀧の教え方はやっぱりわかりやすくて、

おじいちゃん先生のしわがれた声なんかより(失礼)

スルスルと頭に滑り込んでくる 。




A「え!!!解けた!!!小瀧!できた!!」





昨日まで手も足も出なかった問題が

小瀧のおかげですんなり解くことが出来た。




いぇーい!!!


なんてハイタッチする。




この手、一生洗えんわ。((







.




A 「終わったああ〜!!」




望『おつかれさん、帰ろか!』




よう頑張ったな、



って、小瀧の大きな手が

わたしの頭にポンッと乗る。




それだけでキュンキュンが止まらんくて





なんかもう、これ付き合ってるんちゃう?




、、ごめん調子乗った





望『お前今日チャリ?』





てかなんか普通に一緒に帰る流れになってんじゃん?





A「あ、えっ、と、、、あ!!!!!」





望『びっ!!!くりしたあ〜、』

望『急にでっかい声出すなや笑笑』

望『なんやねん笑』





A「朝、、、パンクしたんやった、、」





望『まじか、ほんまドジすぎん?笑笑』





A「うぅ〜〜、歩きや〜( ; ; )」






家は割と遠い方だから、歩きってなるとだいぶしんどい。





はぁ〜〜、まあ運動不足解消ってことで、、、






望『後ろ乗る?』






A「、、、え?」






望『、、やって一緒に帰りたいし、?』






そんなことを顔真っ赤にしながら言ってくるもんだから





A「あ、、りがと、///」






こっちまで顔が爆発しそうになる。





望『ん、』








校舎からでて、チャリにまたがる小瀧。






望『ほい、はよ帰るで』






こっちこっち、って手招きされるがまま



小瀧の後ろに座る。





望『ちゃんとつかまるんやで、落ちんなよ笑笑』


A「そこまでドジちゃうし!笑笑」





相変わらず大きい小瀧の背中に

ギュッとしがみつく。





男らしい筋肉質な体してて、

胸の鼓動はヒートアップ。





こんだけ小瀧と密着したのなんて初めてやから

ドキドキが聞こえてそうで、

それを収めようとしたら余計うるさくなる心臓の音。

.→←.



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 9.8/10 (18 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
72人がお気に入り
設定キーワード:小瀧望 , ジャニーズWEST   
作品ジャンル:恋愛
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

WESTのん - 次の更新楽しみです!後でお気に入りに追加しときます! (2月2日 3時) (レス) id: 2f51113b8a (このIDを非表示/違反報告)
ももも(プロフ) - あやめさん» ありがとうございます!( ; ; ) (12月28日 1時) (レス) id: f898c0f9ee (このIDを非表示/違反報告)
あやめ(プロフ) - 更新楽しみにしています♪ (12月25日 4時) (レス) id: cc6a531d12 (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:ももも | 作成日時:2019年11月24日 23時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。