占いツクール
検索窓
今日:1 hit、昨日:35 hit、合計:34,808 hit

14話 ページ15

.




それが理事長との出会い
そして度々こうして聞いてくるのだ

「欲しいものは見つかった?」

と、
いつも適当に誤魔化しても
「嘘」の一点張り
この人は私に何を求めているのだろう


ニコニコと私の答えを待つ理事長


『・・・まだ』


「そっかぁぁあぁぁ」



私の答えに
すごく残念そうに頭を抱える理事長


「ふふ」


『?』



頭を抱えていたかと思えば
急に穏やかな表情になりこちらを見て笑いだす


「でも前よりは楽しそうな顔してるね」


『!』



たしかに最近キヨに振り回されっぱなしで
ぼぅっとしている時間も減ったが、
この人にはそんなことまで分かるのだろうか
はたまた私の顔が分かりやすいのか・・・
そっと自分の顔に手を当ててみる


うん、いつも通り




「じゃ、そろそろ帰ろうか」


『は、はい!』



保健室の扉を開けてどうぞと手招きをする
その姿はとても紳士的で
私は急いで保健室を出ると
軽く会釈をして理事長と別れた




沈みかけの夕日が校舎を赤く染める

すっかり遅くなってしまった
急ぎ足で教室に荷物を取りに行き下駄箱まで降りる
靴を履き替えていた時
外からの声に耳を奪われた




「キヨ!」



女性特有の高めの可愛らしい声が響き渡る
目線を向けるとそこにはキヨと1人の女子生徒

会話は聞こえずともその親しげな様子で
モヤモヤと胸の奥が苦しくなった

結局私もただの友達の1人だったってわけか、




それからキヨは彼女と少し話した後
彼女に引きずられるように腕を掴まれ帰って行った




『はぁ・・・』


いつもならなんとも思わない光景なのに、

キヨがいないところでも
振り回される自分に呆れるしか無かった






.

15話→←13話



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 9.9/10 (90 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
388人がお気に入り
設定キーワード:最終兵器俺達 , キヨ , 実況者
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

しおみ(プロフ) - あっとろさん» コメントありがとうございます!更新遅めですが頑張って行きたいと思います! (12月15日 15時) (レス) id: 1b48ac35b1 (このIDを非表示/違反報告)
あっとろ - おもしろい!更新頑張ってください! (12月10日 0時) (レス) id: 61fa521ea8 (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:しおみ | 作成日時:2017年12月7日 0時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。