占いツクール
検索窓
今日:6 hit、昨日:82 hit、合計:78,912 hit

cat19 ページ21

_____翌日



いつも通り登校して授業を受けてた
自分でも珍しいと思うほど授業に集中してない

朝からあの人の様子を見ていると元気がなく、いつも以上に無理して笑ってるように見えて授業中では溜息ばっか


どう話しかければいい?

まずあの人は私に何を求めてる?


そんな事ばっか考えて先生の話なんて左から右の耳へ

やっぱ直接話しかける...?
女子から目が痛くなると思うけどソレが手っ取り早いか

私は小さなメモを取り出してササっと文字を書いて、半分に折って机のわきにそっと置いた



キーンコーンカーンコーン



そんなこんなで授業は終わり昼休み
勿論女子はあの人のもとへと言って「一緒に食べよう!」と誘う
けど今日の彼はソレを断った
まぁ当然か...



ガタッ



とまぁ、そんな事は私には関係ない

私は小さなメモを持ってあの人のもとへ歩いた
机の前に立てば目を点にして「何?」とでも言いそうな顔をする相川真冬
長い前髪1本1本の間から見える彼はいつになく嫌そうな顔

きっと私だからそんな顔でいられるんだろうね



バンッ



『来ないとか無しね』

「......は?」



私はさっきの小さなメモを彼の机に置いてすぐにその場から去った
予想通り女子から視線が痛かった

けど話しかけるくらいいいでしょ
自分達だっていつも数えられないほど話してるんだし



その後はいつも通りご飯を食べ、午後の授業を受けた

そして放課後
あの人の方に目を向ければ毎度のように女子に囲まれてた

さっきの紙の話でも聞かれてんのかな
まぁあの人の事だ。そう簡単には言わないでしょ

私は荷物をまとめて教室から出た
今日はありがたい事に雑用を押し付けられてない
お陰で先に行ける



『アイツが来るのは時間の問題か...』

cat20→←cat18



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 9.9/10 (118 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
470人がお気に入り
設定キーワード:歌い手 , まふまふ , 学園
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

ましろ(プロフ) - ( 」´0`)」Oh noooさん» すごいわかります!ありそうでなさそすよね笑 (4月16日 20時) (レス) id: 7eb51e6523 (このIDを非表示/違反報告)
( 」´0`)」Oh nooo - なんか現実でもまふさん、こーゆー人かもっていう妄想が (4月16日 20時) (レス) id: 1806a6192b (このIDを非表示/違反報告)
初音 - うさみん先生がいい味出してて好きです(笑) (11月24日 23時) (レス) id: c5530373f4 (このIDを非表示/違反報告)
ましろ(プロフ) - ねよんさん» 小3!?結構長いんですね...しかも私より年下......。でも私は笑うのもいいと思いますけどね...!まぁそこは人それぞれなのでどーこー言いませんが...wお互い良い人生を送りましょ(*^^*) (11月4日 18時) (レス) id: 7eb51e6523 (このIDを非表示/違反報告)
ましろ(プロフ) - ねよんさん» おぉ、私の考えてる夢主ちゃんにそっくりだ......wもう1人ですか......私も中学の時はそういう時期もありましたね...w (11月4日 18時) (レス) id: 7eb51e6523 (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:ましろ | 作者ホームページ:なし。  
作成日時:2017年10月27日 17時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。