占いツクール
検索窓
今日:8 hit、昨日:181 hit、合計:61,163 hit

67. ページ19

そして最後に、軽音部の紹介に入る。


待っていたぞ、ジフンさんよ。


って、軽音部の前に何度も嫌になる程

ジフンさんの才能に気付かされた。




ジフンさんの曲を早く聴きたい。


私はすでに、ジフンさんのファンになっているのかもしれない。


腑に落ちないがな。




(ユンギと兄弟設定なので苗字を変えさせていただきます。)

WZ「初めまして。

軽音部の部長、ミンジフンです。」



軽く自己紹介をして、早速演奏の準備をしだす。




ジフンさんはギターを持って、マイクの前に立つ。




WZ「それでは聴いてください。

CALL CALL CALL。」




演奏が始まってすぐに体がリズムに合わせて動き出しそうになる。



なにこの曲。カッコいい!!!



ジフンさんの演奏するギターは凄く気持ちのいい音色で、

イントロだけで会場を沸かせる。




かっこいい。


その一言に尽きる。




まるでライブを見にきているかのように、

生徒全員が1つになって盛り上がる。



ジフンさんも声楽部のメンバーと同様に、

綺麗で力強い素晴らしい歌声だ。



演奏が終わり、その場にいる全員で軽音部に拍手を送る。



まだ聴きたい。アンコール!!!

そんな気持ちで興奮してしまう。




ジフンさん。

私はあなたの沼にハマってしまいそうです。




だけど1つ残念な事がある。



それは、ジフンさん以外の部員の演奏が下手すぎる事だ。



きっと高校生のバンドにここまでクオリティを求める人はいないとは思うけど、

ジフンさんはこんなに音楽が大好きなんだ。

きっと納得できるはずがない。



特にあのマッシュヘア男が演奏するベース。

先走りすぎて全く合ってない。


他のドラムやジフンさんとは別のギターの音。

微々たるものにはなるが、ズレすぎてて気持ちが悪い。



私がこう思うくらいだ。


ジフンさんはもっと気にしているんだろうな。

68.→←66.



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 9.7/10 (36 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
154人がお気に入り
設定キーワード:SEVENTEEN , BTS
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

沙紀 - ホ ラ ン イさん» 嬉しいです!おぬよん待ってまーす  (8月24日 11時) (レス) id: 22ed5e64bb (このIDを非表示/違反報告)
ホ ラ ン イ(プロフ) - 沙紀さん» 同士よ。。。。おぬよんかっこいいし面白いしってかセブチって素晴らしい(エモい)ウォヌ全然出てきてないので、これから沢山出していきますね!!! (8月23日 20時) (レス) id: 7b3bb3ca55 (このIDを非表示/違反報告)
沙紀 - ホ ラ ン イさん» 私はにペンのハズなんですよ笑 近頃おぬよんのかっこよさに目覚めて不倫してます笑 (8月23日 19時) (レス) id: 22ed5e64bb (このIDを非表示/違反報告)
ホ ラ ン イ(プロフ) - 沙紀さん» スンチョルにストーカーされる。。。うん。。。良き。。。。。私はハオペンなんですが、最近ボノニの魅力にやられちゃいまして。。。ボノニに浮気してます(真顔) (8月23日 14時) (レス) id: 7b3bb3ca55 (このIDを非表示/違反報告)
ホ ラ ン イ(プロフ) - KOMKOMさん» まじで嬉しいです!!!嬉しい以外の何者でもないです大好き!!! (8月23日 14時) (レス) id: 7b3bb3ca55 (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:ホ ラ ン イ | 作成日時:2019年8月20日 12時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。