占いツクール
検索窓
今日:21 hit、昨日:94 hit、合計:130,411 hit

誤解 ページ21

sideA

現世から帰って飴を髭切にやろうとしたが生憎と彼奴は出陣

加え眠たい為に俺は広間の机に飴を起き
身体を横たえ眠りについた









────────────────
─────────────
────────

再び目覚めた時

『?』

俺の懐にちゃっかり信濃藤四郎がいた

『...信濃藤四郎』

信濃「ん...んん..」

肩を揺すり声をかけると信濃藤四郎は目覚め
そして俺を見て慌てていた

信濃「あっ、ごめんなさい!...Aさんの懐..すごいあったかくて、それで、その」

『あぁ、良い良い』

謝る信濃の頭を撫でて微笑み机へ視線を向けた時
飴が入った袋がない事に気づく


...はて、俺は寝ぼけて食ったかな

『..ふむ』

まぁ俺が気付かぬのなら害のない奴なのだろうが
弟達は俺のものは勝手に食さぬし..鶯も同じ
..髭切は.....ん?....髭切か?

『まぁ見てくるか』









────────────────
side膝丸

兄者がいきなり部屋に来たかと思ったら
俺の口に飴玉を放った

「むぐ!?」

髭切「ふふ...どう?おいしいだろう」

「兄者...何をいきなり...いや美味だが」

出陣から戻ったばかりなのか戦闘服であった

「...いちごみるく..か?」

髭切「そうだよ。お前この所張り詰めすぎてたから、気晴らしにでもって思ってね」

「...そうか」

髭切「お礼ならAに言っておきなね。彼が買ってきてくれたから...僕は湯浴みに行くからこれを持ってて」

兄者は一通り話すとそう言って湯殿に向かった
そしてその直後

スパァンと襖が開きAが入ってくる
寝起きなのか眉間に皺を寄せ不機嫌さMAXだ

「ど、どうした..」

『その飴は、お前が食べたのか?』

「えっ、あっ、あぁ」

『...そうか。ならば死ぬか』

「いや何故そうなる!?」

Aはいきなり抜刀してきた

俺は慌てて後ずさるが

『逃がすと思うたか。源氏の』

と言われ逃げられないと悟った



「誤解だぁぁぁ!!」

喧嘩勃発→←再び現世へ



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 9.8/10 (83 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
229人がお気に入り
設定キーワード:刀剣乱舞 , 男主 , 髭切
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

風船ガム - ぐじゅぇりさん» おおお!お久しぶりです!!そうですね!愛されています! (2018年12月2日 17時) (レス) id: 4ad624ef5c (このIDを非表示/違反報告)
ぐじゅぇり - お久しぶりです!こっちにも来てみました。やっぱ愛されてますねぇ (2018年12月1日 18時) (レス) id: f643507f9d (このIDを非表示/違反報告)
風船ガム - レオさん» ありがとうございます!!...是非嫁との絡みをこれからもお楽しみください! (2018年11月14日 18時) (レス) id: 4ad624ef5c (このIDを非表示/違反報告)
レオ(プロフ) - 更新を楽しみしながら見てます!完結したのがさみしい、、是非番外編や続編で嫁との絡みが見れる日を楽しみにしてます! (2018年11月13日 0時) (レス) id: dabb770a1a (このIDを非表示/違反報告)
風船ガム - ながながな「和」〇雷おこしさん» どういたしましてです!......すみません...すごい、もう何がなんだか分からなくなってしまいまして!..そんな事言って下さりありがとうございます!...嫁さまは強いですw (2018年10月24日 22時) (レス) id: 4ad624ef5c (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:風船ガム | 作成日時:2018年8月26日 19時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。