占いツクール
検索窓
今日:33 hit、昨日:102 hit、合計:5,986 hit
私は中学時代の半分、不登校でした。

今年(2020年)の春から高校に入学し、きちんと通っています。

ですが、少ししんどくなりました。

なので、また心の内を吐き出そうと思います。


今回は、前作みたいに、まとめて書くのではなく

辛くなったらここにきて書けるような形で綴っていこうと思います。

閲覧は自己責任でお願いします。

前作です。
ある不登校生の思い執筆状態:連載中

















おもしろ度の評価
  • Currently 9.97/10

点数: 10.0/10 (32 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
21人がお気に入り
設定キーワード:不登校 , 日記 , 閲覧注意 , オリジナル作品
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

天ルイ - 猫さん» こんな状況でもやりたいことをあきらめなくていいんだと思えました。本当にありがとうございます。 (7月12日 22時) (レス) id: 5d5c973508 (このIDを非表示/違反報告)
天ルイ - 猫さん» 猫さんありがとうございます。貴方の言葉に救われました。ありがとうございます。無理しないでいいといってもらえて、今のところだけがすべてじゃないといってもらえて、心が軽くなりました。それに、AO合格を始めて知って目の前が明るくなったように感じました。 (7月12日 22時) (レス) id: 5d5c973508 (このIDを非表示/違反報告)
- 長々と語ってすみません。過去の自分を見ているようだった。少しでも心が軽くなったら幸いです。 世界は広いです。そして、以外と簡単に新しい世界に飛び込めます。今見えている世界だけで絶望しないで。 (7月10日 2時) (レス) id: e68aa19ee6 (このIDを非表示/違反報告)
- 私はなりたい職業があって、ある程度勉強して、その職業への熱意を語ったらAO合格という形で大学に進むことが出来ました。敷かれたレールに沿って頑張って進まなくたって道が開ける時もあります。だから、今から全てに絶望しないでほしい。明るい未来が見えてなくても。 (7月10日 2時) (レス) id: e68aa19ee6 (このIDを非表示/違反報告)
- ある先生は、学校なんて来たい子が来てるんだから辛い思いしてまで無理に来なくたって大丈夫なんだよ、と言ってくれました。その通りだと思います。辛い思いして自分を浪費するなら、自分の過ごしたいように中高生の何でも吸収できる感性溢れる時期を過ごせばいい。 (7月10日 2時) (レス) id: e68aa19ee6 (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:天ルイ | 作成日時:2020年5月23日 2時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。