占いツクール
検索窓
今日:77 hit、昨日:1,319 hit、合計:372,216 hit

06:蒼碧は意志ある彼に依存する ページ33

幼い頃から彼が羨ましかった。
運動神経が高くて、いつも俺の先を歩いていて、ちょっと頭は弱いところもあるけど、自慢の幼馴染みだった。
嫉妬、なんてものはとうの昔に終わっていて、彼は今や自分が生活する上でなくてはならない存在になっていた。
さながら、「太陽」のように。

──渡辺翔太にとって、宮舘涼太とはまさしく「太陽」であった。



あの時、重傷を負ったのは自分の落ち度だ。
体調を少し崩していたのも、沢山の敵に焦って冷静さを欠いたのも、それが原因で撃たれた事も。
何も彼は悪くなかった。全て自分の所為だった。

それなのに彼は、あの時言った「約束」を破ってしまった、と。
前線から身を引いて情報伝達部に回って、俺のサポートをするようになってしまった。
渡辺は、あの時の「約束」などどうでもよかったのだ。
ただ、宮舘と2人で共に戦線に出て戦えればよかった。
あんな、陥れられたも同然のあれで、果たせなかった約束だ。
そんな約束なんて、反故にしてくれてよかったのに。

だから時々こうやって、2人で戦線に出るようにしてくれる阿部には感謝してもしきれないし
また、こうやって2人で銃を敵に向け、終わるまで無言のまま過ごす。その時間が出来ただけでもう充分だ。
約束なんて、とうの昔に果たせられているのだ。

なのに、今更またあの「約束」を持ち出して、彼は1人で突撃しに行ってしまった。
すぐ後を追いに行ったが、遠くに背中は見えても追いつけない。
運動神経は昔から宮舘の方が高かった。いつも鬼ごっこをする時は、渡辺が宮舘を追いかける立場だった。
いつも、捕まえられなかった。

遠くに見える背中がどんどん近付く。
ドォン、という大きな音と共に黒煙が上がっているのが微かに見えた。
渡辺「あいつ…ロケラン撃ちやがった…!」
背中が近付く。
その背中が、落下していくのも、彼は捉えた。
渡辺「は…!?」
宮舘がこんな所でバランスを崩すなんて有り得ない。
きっと撃たれたのだ。
あぁ、あぁ本当に

渡辺「涼太の馬鹿野郎!」

渡辺は自分史上1番の力を使って落ちる宮舘の手を掴む。
掴めた、やっと捕まえられた。
重力に抗えず落ちていく自分たちと、酷く驚いた様子の宮舘の顔を見て渡辺は言いたかった言葉を声に出した。

渡辺「今更昔の約束持ち出して俺が満足すると思ってんのか馬鹿!」

*→←*



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 9.9/10 (341 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
855人がお気に入り
設定キーワード:SnowMan , ファンタジー
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

サラダ(プロフ) - 湊都さん» ありがとうございます!ちなみにめめは佐久間のこと君づけします、。ホントにたくさんすいません、! (2月14日 22時) (レス) id: a856ca8d9b (このIDを非表示/違反報告)
湊都(プロフ) - サラダさん» ありがとうございます(土下座)。呼称は本当にわからないのでありがたいです。書き直します。 (2月14日 21時) (レス) id: 9124562c1c (このIDを非表示/違反報告)
サラダ(プロフ) - 紅一点小説を書いているものです。Twitterで見かけて読んでみたらはまりました!!ページ21の紫色の目をした軍人というあたりで"ふっかくん"と読んでいますが、康二君は"ふっかさん"って言います。ぜひ知っていていただきたいです!! (2月14日 19時) (レス) id: a856ca8d9b (このIDを非表示/違反報告)
おちゃ(プロフ) - 湊都さん» お答えいただきありがとうございます。あべさくですね!色の表現も素敵です!変な質問失礼しました。 (2月5日 20時) (レス) id: aae655c3b8 (このIDを非表示/違反報告)
湊都(プロフ) - かごめさん» ありがとうございます。刺さっていただいたようで何よりです (2月5日 19時) (レス) id: 9124562c1c (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:湊都 | 作成日時:2020年1月30日 1時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。