占いツクール
検索窓
今日:517 hit、昨日:724 hit、合計:312,711 hit

ページ27

「これはこれは深澤殿、相変わらず綺麗な瞳の御仁ですな」
深澤「お久しぶりです。変わった色だって狙われる事も昔はありましたけど、今となってはいい思い出ですね」
パーティーは滞りなく進み、適度な愛想笑いと会話で深澤もなんとか乗りきっていた。
岩本も、時折スイーツの方に目が行っているが、仕事はきちんと全うしてくれている。

阿部(このまま何もない事を祈るけど…)
どうやらそういう訳にも行かなさそうだ。
さっきから、どうも空気がおかしい。
職業柄そういうのに少し敏感な阿部は微かに変わった空気に、多大な違和感を抱いていた。

目黒「…」
どうやら、それは目黒も感じていたようだ。
そんな目黒の様子が気になった佐久間が、女の子らしくクイクイ、と目黒の裾を引っ張る。
目黒「ん?」
この日の為にラウールと向井に叩き込まれた可愛い女の子仕草で、何とか伝えようとする。

目黒「大丈夫だよ」
それに気付いた目黒は、女性陣イチコロの微笑みを浮かべ耳元で囁いた。
目黒「多分そろそろ始まると思うし」
言葉の真意を知らなければ、所謂「キュンとする」行為であろう。

その時だった。
大きな爆発音と共に、窓ガラスが大破した。
悲鳴と共に、一斉に招待客が出口へと駆け出した。
成程、そういう訳か。
目黒「咲、ここに隠れてて」
そう言って、目黒が佐久間を入れたのはテーブルの下。
目黒は煙に隠れ姿が見えない。

岩本「ふっか」
深澤「OK」
煙の中目を凝らす、主犯はどこだ。
岩本「…そこ!」
首が切れるスレスレのラインで岩本に「素手で」止められた剣。
それを持っているのは、
阿部「…これはA隊隊長、何の真似ですかね?」
S隊の予想通り、主催のA隊隊長であった。

「くそっ、何故…!貴様ら、やはり怪物か…!?」
岩本「怪物とは失礼ですね。めちゃくちゃ痛いですよ、勿論」
「…チッ、」
分が悪いと踏んだ男は、凄い勢いで逃げていく。
それを、追う事は出来なかった。

阿部「…やっぱり、雇ってたか」
A隊隊長が雇っていたのであろう刺客たちが、立ちはだかっていた。

*→←*



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 10.0/10 (303 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
782人がお気に入り
設定キーワード:SnowMan , ファンタジー
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

サラダ(プロフ) - 湊都さん» ありがとうございます!ちなみにめめは佐久間のこと君づけします、。ホントにたくさんすいません、! (2月14日 22時) (レス) id: a856ca8d9b (このIDを非表示/違反報告)
湊都(プロフ) - サラダさん» ありがとうございます(土下座)。呼称は本当にわからないのでありがたいです。書き直します。 (2月14日 21時) (レス) id: 9124562c1c (このIDを非表示/違反報告)
サラダ(プロフ) - 紅一点小説を書いているものです。Twitterで見かけて読んでみたらはまりました!!ページ21の紫色の目をした軍人というあたりで"ふっかくん"と読んでいますが、康二君は"ふっかさん"って言います。ぜひ知っていていただきたいです!! (2月14日 19時) (レス) id: a856ca8d9b (このIDを非表示/違反報告)
おちゃ(プロフ) - 湊都さん» お答えいただきありがとうございます。あべさくですね!色の表現も素敵です!変な質問失礼しました。 (2月5日 20時) (レス) id: aae655c3b8 (このIDを非表示/違反報告)
湊都(プロフ) - かごめさん» ありがとうございます。刺さっていただいたようで何よりです (2月5日 19時) (レス) id: 9124562c1c (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:湊都 | 作成日時:2020年1月30日 1時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。