占いツクール
検索窓
今日:1 hit、昨日:30 hit、合計:10,817 hit

*無意識に ページ16













「ぐぁぁぁっ!!」








ふたつの必殺技が合わさった強烈なシュートは、止められるはずもなくゴールに刺さり、一点を奪った。











「やったぁぁ!!」









あたしは嬉しさのあまり、おもわず隣にいたフィディオの手を掴んだ。







フィ「Aっ、」




「あっ、ご、ごめん。」










自分のした事に気づいて慌てて手を離し、お互い顔を背ける。次第に顔に熱が集まっていくのが分かった。










不「おいおい、試合中にイチャイチャしてんじゃねえよ。」











不機嫌そうにそう言う不動に「ごめん、」と謝り急いで自分のポジションに戻った。ちらりとフィディオを見ると彼は口元に手を当てて恥ずかしそうに顔を赤くしていた。















「恥ずかしい、。」









そんなことを呟くあたしをよそに、相手ボールで試合が再開した。













ピピーッ









「デモーニオ!!」









フォワードの水色の髪の男の子がデモーニオにパスを出すと、彼は受け取る素振りも見せずに立ち尽くし、ボールはコロコロと足元から離れていく。











「デモーニオ?」










皆がデモーニオの異変に気付き不可解な顔をしていると、彼は呟いた。













「俺は、究極の存在ではないのか。」











イナイレ面白いです。

*究極の存在→←*ふたつの技



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 9.7/10 (35 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
38人がお気に入り
設定キーワード:フィディオ , イナイレ , FFI編   
作品ジャンル:アニメ
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

鈴神(プロフ) - 銀世界の姫騎士 レオさん» ありがとうございます!ついに出ましたマークくん、ずっと出したかったんです〜!にひにひ( (4月20日 22時) (レス) id: 524add4654 (このIDを非表示/違反報告)
銀世界の姫騎士 レオ(プロフ) - あー!!マークくん!!!更新お疲れ様です! (4月20日 22時) (レス) id: 86c31a4b24 (このIDを非表示/違反報告)
銀世界の姫騎士 レオ(プロフ) - 鈴神さん» いいんですか!?めっちゃ嬉しいですえへへ← (4月18日 13時) (レス) id: 86c31a4b24 (このIDを非表示/違反報告)
鈴神(プロフ) - 銀世界の姫騎士 レオさん» 全然大丈夫ですよ!今の期間時間沢山あるからハマったりしますよね〜!ありがとうございます!ここではあれですし、よければボードでお話しませんか!! (4月18日 9時) (レス) id: efe69d7085 (このIDを非表示/違反報告)
銀世界の姫騎士 レオ(プロフ) - 立向居くんとかやばくないですか!?なんなのあのわんこ男子…。もう、イナイレは全てをひっくるめて大好きです!!これからも頑張ってください^^* めっちゃ語り尽くしてごめんなさい…(語っても語りきれない(() (4月18日 0時) (レス) id: 86c31a4b24 (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:鈴神 | 作成日時:2020年4月9日 12時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。