占いツクール
検索窓
今日:1 hit、昨日:1 hit、合計:34,845 hit

叶わない14 ページ18

キヨ 「ほら早く支度しろ、置いてくぞー」


『あ、待って〜』

今日はキヨ兄が近場を案内してくれると言うので今から出掛けます。私が通う学校にも行ってくれるみたい。


キヨ兄と出掛けるなんてほんと小さい時以来だから本当に楽しみ!だからと言ってはっちゃけてはぐれたらやばいんでそんなにもはっちゃけていられない。

キヨ 「んー、お前はまず電車に慣れっか。早速お前の学校まで一緒に行ってやるから道覚えろよ」


『はーい』

そうして最寄りの駅まで歩いていってそこから電車に乗る。
二つ三つ駅を通り過ぎてから降りた。

キヨ 「三つ目で降りるんだからな?覚えたか?」


『うん、ここで降りるのね。分かった』

スケジュール帳の後ろにメモを取っていると、急にぐっと腕を引かれる。

キヨ 「ほら、人多いんだから逸れんなよ」


『あ、う、うん、ごめん』

き、急にそんな事しないで!
心が無防備な時に!

キヨ 「行くぞ、お前の学校駅から結構近いはず。…ほら」

キヨ兄の隣を数分歩いていると、一際綺麗な建物が目に入る。

あ、パンフレットで見た。


『わぁ……ここかぁ…』


キヨ 「落ち着くまで俺の家から通うんだろ?」


『うん…キヨ兄が許してくれるならだけど……』


キヨ 「お前の夢応援しない訳ねぇだろー?馬鹿だなー」


『キヨ兄……』

からっと笑ったキヨ兄の笑顔が眩しい。素敵……
それに、そこまで私の事応援してくれるなんて…

『ほんとにありがとう、キヨ兄』



キヨ 「おう、俺も楽しみ」



恥ずかしそうに笑うキヨ兄にどきんと胸が高鳴って、指ひとつ動かせない。

どうしてそんな顔を見せるの?
どうしてそんな嬉しい言葉を言ってくれるの?
どうしてそんなにかっこいいの?
どうして___


Why?ばかりが浮かんでは消えていく。


その後一緒に買い物したんだけど、全くもって覚えてない。


あぁ、ほんとに好きです。好きですキヨ兄。

叶わない15→←可愛い妹4



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 10.0/10 (31 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
51人がお気に入り
設定キーワード:ky
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

蘇澳(プロフ) - けろさん» コメントありがとうございます!とても励みになりました!お目に入れて頂き光栄です!これからも更新がんぱりますので宜しくお願いします^^ (8月30日 16時) (レス) id: e4a4be21c3 (このIDを非表示/違反報告)
けろ(プロフ) - 初めまして!毎回更新を楽しみにしています(^^)居候生活編も楽しみに待ってます笑小説書くのは大変だと思いますが応援しています! (8月30日 12時) (レス) id: 2aaeade905 (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:蘇澳 | 作成日時:2019年8月12日 23時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。