検索窓
今日:72 hit、昨日:224 hit、合計:962,488 hit

43.意外(Akaashi side) ページ45


Akaashi side







結局俺が手を離さなければ七夕さんは折れてくれて、2人で帰ることになった。幸い周りに人はいないので周りの目を気にする必要はなかった





特に何を話すわけでもなく、ただ黙っている七夕さんにちらりと見る



透き通った白い肌、長いまつ毛に縁取られた目、小さな唇はほんのり桃色。…近くでみると意外と整った顔立ちなんだな、なんて思う









彼女の大きな黒縁メガネを見たとき、ふと違和感を覚え、近寄って見てみる









A「!!

な、なにしてるんですか、」




『…うん、やっぱり。


七夕さんって伊達メガネなんだね』









表情にはあまりださないが困惑した声色の七夕さんは気にせず、ひょいと彼女のメガネをとってかけてみる。やはり視界がぼやけることはなかった









A「っ、返してください、」




『どうしてメガネかけてるの?

コンタクトの方がいいと思うけど』









長い前髪と隙間から睨んでくる彼女だが、あまり迫力はないんだな、と思いながら彼女に視線を合わせて率直な疑問を投げかける


七夕さんは綺麗な目をしているからもったいない








A「…どうだっていいじゃないですか、


それに、その、近いです」









俺からメガネをそっと取り返した七夕さんはメガネをかけ、目を泳がせながら俺から離れる。そこまで近づいたつもりはなかったが。




七夕さんの歩くスピードが先程より少し上がったので俺も彼女に歩幅を合わせながら歩いた。傘の外側に出ている肩はお互いびっしょりと濡れてしまっている




彼女の耳の先が真っ赤に染まっていたのを見て、意外にからかい甲斐があるんだなと思いながらそっと彼女から視線を外す。この事は黙っておこう






.







駅に着いてからも電車に乗ってからも七夕さんが口を開くことはなく、俺の降りる2つ前の駅で「私はここなので、では、」とだけ言って降りていってしまった





…それにしても、彼女が降りていった駅の周りは住宅街ではなくオフィス街が広がっているのだが、一体どこに行くつもりなのだろうか。










気がつけばお気に入り登録1000人超えてました!!!
幸せですありがとうございます!!

44.教えて新田先生→←42.どうしてそうなる



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 10.0/10 (523 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
1572人がお気に入り
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

@ゑの(プロフ) - 秋蛍さん» ご指摘ありがとうございます!!ああああなんという事を申し訳ございませんんん(;ω;)作者全く気づいておりませんでした、尾長くんですすみませんんん、 (2021年3月3日 19時) (レス) id: c4dd513e8f (このIDを非表示/違反報告)
秋蛍(プロフ) - あの…突然のコメントですみません!34話の長尾くんって人は尾長くんではないでしょうか?オリキャラならすみません! (2021年2月27日 9時) (レス) id: 29e99f8be9 (このIDを非表示/違反報告)
@ゑの(プロフ) - ドクさん» コメントありがとうございます!!ふへへ産みの親になれて光栄です(?)!!これからもどうぞすこでいてくださいよろしくおねがいします(´;ω;`) (2021年2月26日 19時) (レス) id: c4dd513e8f (このIDを非表示/違反報告)
ドク(プロフ) - スコティッシュフォールディングダイブっす…無理すこ…産んでくれてありがとうございます (2021年2月26日 8時) (レス) id: f0778d3186 (このIDを非表示/違反報告)
@ゑの(プロフ) - おみゅらいちゅさん» コメントありがとうございます!!ふあああ嬉しすぎますありがとうございます!これからもがんばりますよろしくお願いします!! (2021年1月25日 20時) (レス) id: c4dd513e8f (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:@ゑの | 作成日時:2021年1月3日 22時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。