占いツクール
検索窓
今日:3 hit、昨日:61 hit、合計:42,762 hit

13話 ページ15

貴方side



『死にたくないのならここになるべく来ないこと

特に夜の横浜にはねそれじゃ』




お兄ちゃんを連れて、3人から離れた




太宰「大丈夫なのかい?」



『うん、多分魔人はわたしが大切と思わない人は餌にはしないと思う

実際大切に思ってない人は助けようとも思わないよ』





太宰「そうかい、私はやる事があるからここで」





『うん、じゃーね』




お兄ちゃんとも離れ最初に行こうとしてた織田作お兄ちゃんの所へ行く




暫くして...




着いた場所はお墓




『相変わらずここは綺麗な場所だな』



織田作お兄ちゃんのお墓の前に行き




手を合わせる




『ねぇ...織田作お兄ちゃん
守れなくてごめんね、もうちょっとだよ

待ってて』




その時私の横を風が通る




『また来るよ、じゃーね』




私はその場から立ち去る




そう、あとちょっと、あとちょっとだよ




これが織田作お兄ちゃんが望んでいないことだとしても



私はやり遂げる



だから待っててね





お兄ちゃん、中也さん...怒るかな?




ごめんね

14話→←12話



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 9.6/10 (35 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
114人がお気に入り
設定キーワード:文スト , 暗殺教室 , 裏切り
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

ゆき - うん! (6月29日 19時) (レス) id: ef36330b51 (このIDを非表示/違反報告)
イアデビル(プロフ) - ゆきさん» おー、良かったなー (6月29日 19時) (レス) id: ef5404f845 (このIDを非表示/違反報告)
ゆき - スマホ!もらったよ!! (6月29日 19時) (レス) id: ef36330b51 (このIDを非表示/違反報告)
イアデビル(プロフ) - ゆきさん» んー (6月29日 17時) (レス) id: ef5404f845 (このIDを非表示/違反報告)
ゆき - イアデビ!久しぶり! (6月29日 16時) (レス) id: ef36330b51 (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:イアデビル | 作成日時:2019年5月9日 19時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。