占いツクール
検索窓
今日:4 hit、昨日:125 hit、合計:60,635 hit

見る阿呆 ページ36

中也side


俺は、お節介タコとAの会話を、教室の壁越しに聞いて居た。



何となく落ち着かなくて、煙草をくわえて火をつける。煙を吸い込むと同時に、Aの声が耳に届いた。




『殺せんせー。私、彼の弁当がもう食べられないかも知れない・・・』



彼、と云うのは恐らく俺の事だろう。彼奴が誰かの手作り弁当を食って居るのは見た事が無い。



「・・・弁当位幾らでも作って遣るのによ・・・」



口の中だけで呟くと、「なあに盗聴してるの、ナカハラ」と呆れた様な声がした。



「うるせっ、ビッチ!バレるだろうが!」



押し殺した声で叫ぶと、ビッチは「ハイハイ」と面倒臭げに答えた。


タコとAの会話は未々(まだまだ)続く。



『嫌われた、んです。カルマ君と色々あって、其のせいで嫌われた』



・・・は?



待てよ此奴滅茶苦茶な誤解してやがるぞ。



俺が断腸の思いで取った冷たい態度を、嫌われたと勘違いしてんのか?



俺の(恐らく)間抜け面を見たビッチが、「・・・フッ」と笑ったが、其れすら割と如何でも良い。



って云うか、赤羽との色々って・・・真逆彼のカフェでの事か?彼奴、俺がそんな事ずっと気にしてると思ってんのか?



重大な誤解に愕然とするが、俺にとっちゃ此処からが本当の試練だった。



『“兄妹みたいで”大好きな関係だったのに・・・』



・・・兄妹・・・



そうかそうか、Aは俺の事、兄貴的存在としか見てなかったって事かよ・・・



俺ばっかし意識して騒いでたって事か・・・糞ダサすぎるだろ・・・



・・・駄目だ。上を向こう。涙が零れない様に←



「あらあら、私、失恋の瞬間に立ち会っちゃった?」



面白そうに笑うビッチに突っ込む気すら最早しない。



「でもねナカハラ。あのタコ、アンタにちゃんと抜け道を用意してくれたみたいよ?」



何だよ其れ、と聞こうとすると、「細かい事は直接言いなさい、男でしょ?」という台詞とともに背中を強く押された。







其の時。








教室から出てきたAと、視線がぶつかった。

そして通じ合う莫迦ども→←踊る阿呆



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 9.8/10 (81 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
259人がお気に入り
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

☆天香☆ - 梓季さん» 俺自身もあそこは非常に楽しく書かせて頂いたところですww同じく楽しんで下さった方がいて嬉しいです!学校始まったので頻度落ちると思いますが更新頑張ります! (8月29日 19時) (レス) id: a8fcda6e2a (このIDを非表示/違反報告)
梓季(プロフ) - 中也もカルマも大好きなので2人が喧嘩してるのが想像出来すぎてニヤニヤしてしまいます( ̄∇ ̄)これからも更新楽しみにしてます!頑張ってください! (8月28日 20時) (レス) id: ae84a91129 (このIDを非表示/違反報告)
☆天香☆ - 西園寺氷空音さん» か、感激です・・・!本当に嬉しいです!ありがとうございます、更新頑張りますね! (8月23日 13時) (レス) id: a8fcda6e2a (このIDを非表示/違反報告)
☆天香☆ - さあやさん» 本当ですか!?好きだと言って貰えて作家冥利に尽きます!コメントありがとうございます! (8月23日 13時) (レス) id: a8fcda6e2a (このIDを非表示/違反報告)
☆天香☆ - わさびのりさん» こんなごちゃっとした作品を面白いと・・・!?超絶嬉しいです、ありがとうございます! (8月23日 13時) (レス) id: a8fcda6e2a (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:☆天香☆ | 作成日時:2019年8月1日 14時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。