占いツクール
検索窓
今日:137 hit、昨日:209 hit、合計:61,792 hit

冷たい幹部 ページ32

Aside


『如何しましょう、先輩。学校行きたく無いです』



カフェでの一悶着の数日後、私は芥川先輩に対して愚痴って居た。



否、愚痴りたくも成るだろう。4人前のスイーツを奢らされ、其の上カルマ君とのあの事件(キス)もあるし・・・



『如何しましょう先輩!?』



「知らぬ」



無関心が過ぎるよ・・・芥川先輩だから仕様が無いけど・・・




『せめて何らかの助言(アドバイス)を下さると嬉しいのですが・・・』



「あの無花果は美味かった。また食いたい」



先輩・・・あの、だから、アドバイスを・・・



こんなのなので、先輩を頼りにするのは諦め、学校に行く為に、中原幹部を探す事にした。



幹部がE組で事務員として働き始めてから、私は何時も幹部のバイクの後ろに乗せて貰って居るのだ。



通学時間が省けて凄く楽だ(本音)



『幹部〜!中原幹部〜!いらっしゃいますか〜!』



とか云いつつマフィアのロビーを駆け回る。同僚に凄い迷惑そうに見られたのは気にしない。




そして裏口から出てくると、丁度バイクに跨がった中原幹部が居た。




『あ、幹部!此処にいらっしゃいましたか、後ろ乗っけて下さいよ〜』



軽〜い気持ちで幹部に対して話し掛けると、彼は何故か此方を嫌悪感が滲む表情で見た。



私は其の表情に少しぎょっとして、『ほえ?』と間抜けな声を出した。



「・・・A、俺は、今日一人で行くからな。手前の事はもう乗せねえ」



・・・んん!?幹部が冷たい・・・!?如何したんですか・・・!?



『え、えっと、幹部・・・「じゃ、あばよ」・・・は、はい』



え・・・そんなに拙かったかな、カルマ君とのキス・・・うん、矢っ張り軽々しくキスする様な部下を持つなんて、厭だよなぁ・・・




『・・・学校行こ』



独りで学校行くの微妙に侘しい・・・泣きそう←

教師陣作戦会議→←意外と長くなっちまった番外編:つづき



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 9.8/10 (82 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
257人がお気に入り
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

☆天香☆ - 梓季さん» 俺自身もあそこは非常に楽しく書かせて頂いたところですww同じく楽しんで下さった方がいて嬉しいです!学校始まったので頻度落ちると思いますが更新頑張ります! (8月29日 19時) (レス) id: a8fcda6e2a (このIDを非表示/違反報告)
梓季(プロフ) - 中也もカルマも大好きなので2人が喧嘩してるのが想像出来すぎてニヤニヤしてしまいます( ̄∇ ̄)これからも更新楽しみにしてます!頑張ってください! (8月28日 20時) (レス) id: ae84a91129 (このIDを非表示/違反報告)
☆天香☆ - 西園寺氷空音さん» か、感激です・・・!本当に嬉しいです!ありがとうございます、更新頑張りますね! (8月23日 13時) (レス) id: a8fcda6e2a (このIDを非表示/違反報告)
☆天香☆ - さあやさん» 本当ですか!?好きだと言って貰えて作家冥利に尽きます!コメントありがとうございます! (8月23日 13時) (レス) id: a8fcda6e2a (このIDを非表示/違反報告)
☆天香☆ - わさびのりさん» こんなごちゃっとした作品を面白いと・・・!?超絶嬉しいです、ありがとうございます! (8月23日 13時) (レス) id: a8fcda6e2a (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:☆天香☆ | 作成日時:2019年8月1日 14時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。