占いツクール
検索窓
今日:8 hit、昨日:15 hit、合計:54,236 hit

9話 ページ10

森「えーさて、今でこそちょっとレアなモテアイテムじゃが弓というのは極々身近にあったものじゃ。その証拠に世の中には弓が由来と言われる言い回しは結構あってのぅ」

森「例えば手の内を明かす
これは弓の持ち方が秘伝だったからと言われておる。んーボーイズアンドガールズは他に何か知っておるかなぁ?」

森岡先生って可愛いな…。
ちょくちょく横文字を使ってくる

男「矢継ぎ早とか?」

女「光陰矢の如し?」

森「おーこれは優秀」

海「チッ、お子様教室かよ」

海斗の言葉に他の生徒は皆怖がる

七「まぁまぁガルつかないの
最初は皆初心者っしょ?」

「そうだよ。相手は初心者なんだから仕方ないよ」

それでも海斗は不満げだ
海斗としては早く弓を引きたいんだろう
気持ちも分かるが経験者は初心者に合わせないといけない時もある

海「ハッ…」

森「先ずは弓に実際に触れて貰おうかの」

女子部員3人は驚き声を上げる

妹「いきなりですか?」

森「実際に触ってもらわんと弓の感触も重さも伝えられんじゃろ」

体験に来た人達は皆思い思いに弓を持ち感想を述べる

少し退屈だが仕方ないだろう

暫くすると指導に移った
主に基本動作を教えるのだ

海「もっとグーっと伸ばせ」

男「グ…グー?」

海「違う!グーっ!だ!!」

海斗の教え方に呆れていると森岡先生に呼ばれた

森「経験者諸君は集合じゃ〜」

森「君達、県大会予選に出場してみんかね?」





.

10話→←8話



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 9.7/10 (29 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
126人がお気に入り
設定キーワード:ツルネ , アニメ沿い   
作品ジャンル:アニメ
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:卯月@スイ | 作者ホームページ:http://weareasas  
作成日時:2018年12月22日 21時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。