占いツクール
検索窓
今日:35 hit、昨日:39 hit、合計:15,015 hit

第5話 距離の詰め方 ページ7

朝早く目が覚めてしまった為、手持ちの本を片手に散歩をしていた。そこで腰掛けるには良さそうな木があったからそこに腰かけ束の間の休息と言わんばかりに小説を読んでいた時


「おはようA」


驚き二度見した。
いや、彼が声を掛けてきたことでは無い。ずっと前に此方に歩いて来る夏油の事は気付いて居たが真逆出会って三日の同級生を呼び捨てする人だとは思わなかったのだ。


「…おはよう夏油」


私の動揺も知らず夏油は何を読んでいるの?となんて事無さそうに隣に腰掛ける。
少し距離を置くと困ったように笑う。


「大したものじゃないよ」

「そっか」

「……」

「……」


会話は余り得意じゃない。
人と関わることなんて微塵もなかった人生の中で対話をしていたのは家族と雨だけでそれも向こうから話題を広げてくれていた為に私が苦労してきたことは無い。


「何してんのお前ら」

「やぁ、おはよう悟」


五条は先程の私と同じ心境なのかうげぇとでも言いたげな顔でその秀麗な顔を盛大に歪める。


「何コイツ昨日の今日でもう名前呼び?」


五条も私と違えど大体同じ様に生きている為いきなりの名前呼びに奇妙だと感じるのも無理は無い。


「そうみたい」

「別に普通だろ?」

「「普通じゃない」」


声を揃えた私達を化け物でも見るような目で見てきたので私達も同じ目で見返したのだった。

第6話 私達と夏油の認識→←第4話 術式の開示



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 10.0/10 (29 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
88人がお気に入り
設定キーワード:呪術廻戦 , 夏油傑   
作品ジャンル:アニメ
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

卯月@スイ(プロフ) - ナッツさん» コメントありがとうございます!!がんばりますね! (1月20日 7時) (レス) id: 6ffd6a43ea (このIDを非表示/違反報告)
ナッツ(プロフ) - ニヤニヤしながら見てしまいました(^^)更新楽しみにしていますっ! (1月19日 22時) (レス) id: 528660073f (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:卯月@スイ | 作者ホームページ:http://weareasas  
作成日時:2021年1月14日 15時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。