占いツクール
検索窓
今日:120 hit、昨日:344 hit、合計:167,689 hit

12 ページ13

はい。フラグ回収お疲れ様でしたー(棒)


先輩が連れてきてくれたお店は、なんと「うずまき」でしたー!



まあいいや!もし太宰さん達が来ても何か起きる訳じゃないんだし!楽しもう!!(


いや待てよ?そういえば先輩超がつくほど美人でした。


ああああぁぁぁぁあ!!



この先輩を目の前にしてあの太宰さんが心中に誘わないハズがない!くっそ!


太宰さん来ないでください!



「Aちゃ〜ん何突っ立てるの?店入るよ!」

「あっはい!」

柴田A店に入ります!家近いけど恐れ多くて1回も入ったことない店に!


カランカラン

「いらっしゃいませ」

ニコッと微笑む店員さん

ん゛んっ!可愛い

そして私達は席に着いた。

一応保険ということで先輩には入口に背を向けた席に座ってもらいました。

注文し終わった私は太宰さんじゃない人なら来ても問題なさそうだし来ないかなぁと都合いい事を考えていましたすみません。


「そういえばAちゃん」

「はい」

「異能力って知ってる?」

先輩いきなりどうしたんですか!

はっ!まさか私が文ストの事を考えていたのがわかったんですか?!


....いやそれはないな。


「はい。知ってますよ」

「ほんと!実は私も持っててさ〜ここの上に武装探偵社あるの知ってる?」


おぉっと先輩がいきなり爆弾発言をかましました。異能力持ってるんですか?!すごっ!

私てっきり異能力を持ってるのは文豪さんだけだと思ってました。


先輩みたいな一般の方ももってらっしゃるんですn...いやちょっと待て。

先輩の苗字は黒岩。...名前はまさか...


「そこの人達みんな異能力者らしくてちょっときになっ「先輩」なに?」

「先輩の名前って...なんでしたっけ?」

「えー?急にどうしたの(笑)そういえば教えてなかったね。私の名前は涙香だよ。黒岩涙香。」

あぁぁぁやっぱりぃぃぃ先輩も文豪の人だったああああ

「あ、でも涙香って長いでしょ?だから皆にはるいって呼ばれてるの!Aちゃんもよかったら呼んで?」

笑顔で言ってくれる先輩に私のハートは射抜かれました...じゃなくて!!!


文豪、異能力、そして今の先輩が話してた内容からして...


「そんでね、私武装探偵社に転職しようかなって思い始めてるの!運動神経はいい方だとおもうからさっ」


やっぱりー!だからこのお店に来たんですね!



ーーーーーーーーーー
文字数足りないので次行きます!

13→←11



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 9.9/10 (332 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
848人がお気に入り
設定キーワード:文スト , モブ
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

白黒百合 - テストお疲れさまですッ…!頑張って下さい! (10月30日 21時) (レス) id: 6e808e6bfc (このIDを非表示/違反報告)
- 更新待ってます。大変だと思いますが…、この作品大好きです (10月5日 22時) (レス) id: 7ee805d977 (このIDを非表示/違反報告)
まんじゅうねこ - 与謝野さんに頭ぽんぽんされたい。( ˙-˙ )楽しみに更新待っています。 (9月14日 23時) (レス) id: dd9eae3b3c (このIDを非表示/違反報告)
Dahlia(プロフ) - て云うか突然思ったんですが柴田ちゃん可愛い←楽しみにしてます(o・ω・o) (9月9日 13時) (レス) id: 2d99df9eeb (このIDを非表示/違反報告)
まんじゅうねこ - 未来予知…いいなぁ。(切実)面白いです、頑張って下さい (9月2日 11時) (レス) id: dd9eae3b3c (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:威緒 | 作成日時:2018年2月5日 16時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。