検索窓
今日:9 hit、昨日:4 hit、合計:2,463 hit
私の好きな人は




エース「おっはよ〜」




ユウ「おはよ!」




超絶美少女の監督生ちゃんといつも一緒にいるんです





『エース好きだよ!』




エース「えーユウから言われたかった」





アタックしても全然振り向いてくれません




というかユウちゃんのことが好きって言ってるし





私はそれでも諦めなかった!




そこで!!!!私は!!!!



ある人達に相談をした!!!!





イデア「え?絶対聞く相手間違ってるよね????」




アズール「僕達巻き込まないでくれます???」




『で、どーしたらいいと思います?(ガン無視)』





そしたら




イデア「押して駄目なら…」




アズール「引いてみろ…とか?」




『天才すぎて泣く。あざっす!実践します!』





押して駄目なら引いてみろという言葉に出会った




__________


こんちわせんぷーきです



こちらエースきゅんおちの作品となっております



あてんしょーん

・不定期更新
・原作クラッシャー
・アンチコメ禁止
・低評価は理由を書いてください
・ナイトレイブンカレッジが共学校になってる
・全体的にギャグギャグしてます



以上の点が宜しければ本編どうぞ執筆状態:連載中





おもしろ度の評価
  • Currently 9.56/10

点数: 9.6/10 (25 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
49人がお気に入り
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

弥生 - めためた面白いです!!こーゆう系の小説大好きなんです!!頑張ってください!! (7月30日 16時) (レス) @page3 id: 84758f1e29 (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:せんぷーき | 作成日時:2022年4月23日 17時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。