占いツクール
検索窓
今日:2 hit、昨日:0 hit、合計:62,734 hit

84*ダイヤモンドリリー ページ41

《XANXUSside》



ル「…………行っちゃったわね。」



先程までAがいた場所は、まるで最初から何も存在していなかったかのようだった。

気配も、温度も、全てがない。

唯一あるとすれば、Aの代わりのように残された、一輪の白いダイヤモンドリリー。

…………最後までキザな女だ。



レ「長いようで、短かったな。」

ス「そうだなぁ゛。」



Aが城に来て、目まぐるしいほど様々なことがあり過ぎた。

唐突にラピスを抱えてやって来たかと思えば、魔術師などとほざき始め。

我が物顔で城の中を闊歩し、いつの間にか、違和感無く溶け込んでいた。

良い意味で空気のような女だった。

何よりも、俺にとってはラピスの支えになっていることを感謝していなくもない。

『異質』同士通ずるものがあったのか、ラピスは日頃の人見知りでは考えられないほどAに懐いていた。

ラピスは、心の何処かでは周囲とは違う、『異質』であることを気にしていたのだろう。

故にAの存在は大きかったに違いない。

………………少々妬ける話ではあるが。



ベ「つーか、アイツが残していったコレ、何?」



ベルがダイヤモンドリリーを手に取る。

そして、それをそのままラピスの髪に挿した。

Aから貰った赤い髪飾りとよく合っている。



マ「ダイヤモンドリリーだね。花言葉は『また会う日を楽しみに』。彼女らしい別れ方じゃないか。」



マーモンがラピスの髪に挿したダイヤモンドリリーを少し直しながら解説をする。



ラ「……………また、会う………約束。」



ラピスはと言うと、思っているよりは落ち込んでいなかった。

再会の約束をしたからだろう。

この数日でAが約束事を破ることはないと分かっているからだ。



X「ラピス。」



俺が名を呼ぶ。

この世界にしかいない、俺の白の名を。

ラピスはゆっくりと俺の元に来た。



X「…………………寂しいか?」



俺はラピスの頭を撫でながら言う。

髪飾りとダイヤモンドリリーを崩さないよう、細心の注意を払って。

ラピスは猫のように、俺の手に頭を擦り付けながら首を横に振る。



ラ「次……………会う、楽しみ。」



その表情は、実に穏やかな表情で。

一時の別れの悲しさより、再会の喜び………か。



X「…………会いたくなったら、言え。呼び出してやる。」



5回ほどならタダで来るらしいからな。

5回ほどとか言いつつも、あの魔術師は気紛れでフラッとやって来そうな気もするが。

85*淹れる→←緊急作者対談!



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 10.0/10 (246 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
144人がお気に入り
設定キーワード:リボーン , ヴァリアー , クロスオーバー   
作品ジャンル:アニメ
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

lotus(プロフ) - みりんこさん» ありがとうございます!!翼さんと相談してみますねw (2015年7月26日 19時) (レス) id: 63950fc00b (このIDを非表示/違反報告)
みりんこ(プロフ) - 御二人ともの表現力の豊かさに感動を抑えきれません!とても楽しく読まさせていただきました。図々しいかもしれませんが、またクロスオーバー見たいです!|ω')チラッ (2015年7月26日 19時) (レス) id: d49fca3cd2 (このIDを非表示/違反報告)
lotus(プロフ) - ポケニャンさん» ありがとうございます!続編は翼さんと相談しながらですねw (2015年7月21日 1時) (レス) id: 63950fc00b (このIDを非表示/違反報告)
ポケニャン - とても楽しくて一気読みしました!この小説の続編として逆パターンも読んでみたいです! (2015年7月21日 1時) (レス) id: 4d32e05f6d (このIDを非表示/違反報告)
lotus(プロフ) - みのるさん» 返信遅れてすみません!!ありがとうございます!また機会がありましたらよろしくお願いいたします! (2014年12月9日 13時) (レス) id: 2faa68524c (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:-翼-&lotus x他1人 | 作者ホームページ:http://   
作成日時:2013年10月9日 15時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。