占いツクール
検索窓
今日:9 hit、昨日:3 hit、合計:1,009 hit

15回目は本当に死ぬよ ページ19

そら「づーがーれーだぁぁぁぉ!」

『それな!!!』

そら「うぁぁぁあん!!銀ちゃーーん(○魂)」

銀「殺すぞ」

そら「きゃっ!」

『はぁシヌゥ』

そら「A…辛かったねでももう解放されたサシャはまだ走ってるけどわたし達はこれでもう終わりだから☆」

『やったぁ』

遥「…パンいる?」

『「かみぃぃぃぃぃさまぁぁぁぁ!」』

『「(銀のほうを見)ジーーーー」』

銀「……」

『「……」』

銀「……」

『「……」』

銀「ほらよ」

『「神様ぁぁぁぁあ!!!命 の 恩 人 感 謝 永 遠 に。」』

銀、遥「w……」

ーーーーーーー

『眠れない』

『ちょっと昔のこと思い出しちゃったwバカだなぁ……』

ーーー


『お母さん!!』

母「触らないで!!!」(ナイフで振り回してAに当たらせる

『痛い!!?お母さん?」

母「わたしはもっと愛らしい子を産むはずだったのよ!!消え失せなさい!!」

『っ……」

そら「やめて!!お母さん!?」

母「そら?!なんでその子を庇うの?!その子はね最低な子なのよ、!一緒にいたら絶対に後悔するわ!!一生よ!!」

そら「やっ……!!こんな……なんで?」

そら「なんでわたしの妹が!」

母「もうその子はあなたの妹じゃないわ!!」

母「こっちへおいで?」

父「ただいま……」

母「あなた!!手伝って!!そらがこっちに来ないのよ!」

父「あ?そら??Aはどうしたその傷…お前いくらなんでもこれは死ぬぞ!!」

母「この子は死んでも当然よ!!もう。。要らない子なのよ、、、、」

父「何言ってんだ!!?」

!ーーーーーーー

お父さんが今まで育ててくれたのだ。

お母さんは嫌いだ。お姉ちゃんを連れて行こうとした。そんな……お母さんわたしを嫌うお母さん。やだなぁ。もっと

そら「平和な家に住みたかった。」

『?!……お姉ちゃん?起きてたの?」

そら「お姉ちゃんには!大事〜な妹の心が読めるのさっ☆」

『なにそれ気持ち悪いww」

お姉ちゃん、ありがと

十六回目の昔話→←14回死にかけた馬鹿姉妹



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 6.7/10 (3 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:白黒 x他4人 | 作者ホームページ:http://vdbfbxb  
作成日時:2017年12月4日 16時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。