占いツクール
検索窓
今日:49 hit、昨日:32 hit、合計:24,946 hit

#42 ページ46

Aside
保育園まで彩月を迎えに行き途中優月とも合流しスーパーマーケットに向かう。

♪〜いらっしゃいませ〜♪

自動ドアからはいるとセンサーが反応して明るい声が聞こえてくる。

私はカートにかごと彩月をのせるとささっと買い物をし帰った。

家に帰り買ったものを3人で片付け一段落つくと二人にストーカーのことをはなし解決するためしばらく家をあけるかもといったら優月は心配そうだったけどグーと親指をたて

「家のことはまっかせーなさーい!」

と自信満々。

よかった。

ホッとしご飯をつくり食べ、風呂などもはいりあとは寝るだけ。

8時か。

まだ寝るには早い。

何をしようかな〜と考えていると…

ピロン

LINEがなる。

こんな時間に誰よ。

少々イラつきながら見ると…

「…えっ」

神崎家LOVEというだっさいなまえの人だった。

神崎家LOVEもう寝るのかな?いつか一緒に寝ることを楽しみにしておくよ!

私が既読スルーをしていると…

神崎家LOVE眠そうにしてる優月ちゃんもAちゃんもかわいいね!彩月ちゃんはうさちゃんと遊んでてとってもかわいいよ!

…は?

なんで私達がしてることわかるの?

私はいろんなところを見たけどどこにも人の姿はない。

てかこれ絶対平井修三だよね。

沙羅と杏奈にしらせなくちゃ!

A平井修三からLINEがきた。私達姉妹の行動すべて見てるっぽい。

そして平井修三からきた文をスクショして二人に送った。

杏奈え?え?どういうこと?覗かれてるの?

Aいや。どこを見ても人影はない。

沙羅カメラとか仕掛けられてない?

そうか!その可能性もある!

私がありがとう!探してみると送るとまた

ピロン

杏奈たち?

開くと

神崎家LOVE未来の旦那を友達に紹介かな?うれしいなぁ〜

いや違うしきもいよ。

それも無視して探すと…

私達が目につきにくい場所に隠しカメラが設置してあった。

しかも3台。

机の上にそれをおき優月にどうしようと相談していると。

ピロン

「またそいつじゃない…?」

少々怯えながら優月は私のスマホを指差す。

LINEを開くと平井修三からだった。

神崎家LOVEカメラ気づかれちゃった?まぁいいや!Aちゃんの可愛い顔がドアップで見れたしね!

きもいよ。

このカメラ…どうしよう…

#43→←#41



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 8.8/10 (26 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
25人がお気に入り
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

ゆーちゃん - すみすみすみーさん» 大袈裟な笑笑 (8月19日 22時) (レス) id: 970b43e0b6 (このIDを非表示/違反報告)
すみすみすみー - はい!あぁぁぁぁぁ仲間ぁぁ(涙) (8月19日 22時) (レス) id: f033c55e4a (このIDを非表示/違反報告)
ゆーちゃん - すみすみすみーさん» すみすみすみーさんも更新していってね? (8月19日 22時) (レス) id: 970b43e0b6 (このIDを非表示/違反報告)
すみすみすみー - 仲間って…最高だぁ…っありがとうございます。 (8月19日 21時) (レス) id: f033c55e4a (このIDを非表示/違反報告)
ゆーちゃん - すみすみすみーさん» それは良かったです!頑張って更新していきまーす! (8月19日 21時) (レス) id: 970b43e0b6 (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:ゆーちゃん | 作成日時:2019年7月29日 15時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。