占いツクール
検索窓
今日:1 hit、昨日:0 hit、合計:10,186 hit

10 ページ10

翌日。新選組のもとに、ある藩とともに参戦せよとの命令が下された

だがその藩には実戦経験がない者が多く、私たちは頭を悩ませた。さすがの私でも、あの大人数をこの数日で鍛え上げることは不可能だった


「…やれることはやるけど…。ごめんね、トシ」
「いや、良い。お前は悪くない」


それに加え、その藩の方々はとても頭が硬い人が多くて、作戦だけでどうにかしようと思っているのだ。…はぁもう…死ぬぞ…


だけどさすがに人数が多く、人手が足りない戦場もあるので、二手に分かれ戦うことになった


誰が新選組の代表として、その藩の多くを仕切るのか…。そこでトシに指名されたのは、ともに多くの戦場をくぐり抜けてきた島田さんだった



「お前は鳥羽伏見の戦いを経験してる。向こうには理論はあるが実戦経験はねぇ。良い組み合わせじゃねぇか」

「副長の命令であれば従います」



島田さんは、嫌な顔一つせずに真剣な表情でそう言った


「ですが、一つ確認させてください」

「なんだ?」


「新選組がなくなってしまうわけではないですよね?」


トシの眉がピクリと動いた

彼の心には大きな穴が開いた。でも、それを仮で塞ぐ板はもう用意できたはず

ここからトシがしないといけないのは、その穴を埋めること

酷なことかもしれない。でも、副長として、新選組として、それは果たさなければいけない



「自分は新選組の島田魁としてこの戦に参加するつもりです。誠の大義を掲げます」



島田さんは、力強く言った。トシだけではなくその場にいただけの私でさえ、心にジンと響くものがあった


そう、落ち込んでいるのはトシだけじゃない。みんな辛い


でも島田さんは、もう前を見て進もうとしているんだ



「…そうだよ。形が失われてしまっても、私たちの志はずっとここにあるんだ」



私は、胸あたりの服をぎゅっと掴む。

そう、この胸に、ずっと輝いているもの



「新選組は、簡単にココから消えない。
私の新選組は、私が死ぬまで…いや、死んでからもずっとココにある」



形だけが、全てじゃないってこういう事だよ。トシ


新選組は、ずっと枯れない私たちの光なんだよ

11→←9



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 9.9/10 (23 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
125人がお気に入り
設定キーワード:薄桜鬼 , 逆ハー , ドラごん
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

青椿(プロフ) - 全部、読ませていただきました!更新、頑張ってください!そして、ちょっとでいいので文才を分けてください…。(笑) (2017年7月8日 23時) (レス) id: 3c821da097 (このIDを非表示/違反報告)
めいさい - この作品大好きです!うるっときました!そしてギャグがすごくおもしろいです(*≧∀≦*)頑張ってください。 (2016年12月16日 21時) (レス) id: 3c799ac5d2 (このIDを非表示/違反報告)
ドラごん(プロフ) - ヘムヘムさん» 更新停止気味で申し訳ない気持ちでいっぱいです…。ありがとうございます!とても励みになりました! (2016年10月10日 16時) (レス) id: 19ae749365 (このIDを非表示/違反報告)
ヘムヘム - この作品,全部読みました!とても面白いです!惹きつけられました!!これからも,頑張ってください!ファンとして応援してます!!!! (2016年10月10日 13時) (レス) id: 678d5df645 (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:ドラごん | 作成日時:2016年7月12日 21時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。