占いツクール
検索窓
今日:1 hit、昨日:6 hit、合計:24,493 hit

17 ページ17

最近はちょくちょくたぁくんとも話せてて、亮ちゃんと普通の日常をすごして、平和な毎日だった、、はず、だったのになぁ、、



忠「俺、珠蘭と付き合うことになったから。」



みらん、、?あの東山食品のお嬢様、、?



あ「そう、、なんだ。よかったじゃん!あんな可愛い子と!」



忠「A、、もうちょっと待ってて欲しい」



ん?なにが、、?



あ「え、、?」



忠「絶対迎えに行くから」



こん時はたぁくんの言ってることが全然理解できなかった。



あ「よくわかんないけど、、わかった!笑」



忠「ありがとう、、」



なんかたぁくん元気ない、、?



あ「なんでそんな落ち込んでんの!笑せっかく彼女出来たんでしょ!?」



忠「おん、、そやな笑元気出さなあかん。笑」



あ「そーやで!じゃあ、またね!」



忠「おん、ばいばい」



朝からそんなことを言われて、込み上げてくる涙を堪えながら教室へ行く。



あ「亮ちゃんおはよ、、、え、だれ?」



亮ちゃんの横になんかふわふわした男の子がいる



安「あ、どーも!亮のお友達の安田章大やでぇ!」



あ「あ、、ども、、」



亮「、、A?なんかあった??」



あ「ちょっと色々、ね、、」



安「それ僕も聞いてええ?」



なぜ安田くんが、、笑



あ「別に全然大丈夫だけど、面白い話やないよ?笑」



亮「こいつ案外相談とかめっちゃ乗ってくれるし、アドバイスもめっちゃくれるから、相談してみ?」



そーなんだぁ、、



あ「じゃあ、安田くん、?これから仲良くしてね!」



安「おん!よろしくなぁ、Aちゃん!」



なぜ名前を知っている、、?



安「名前は亮に聞いてん」



そゆことですか



亮「で、A。何があったん?」



あ「たぁくんがね、、珠蘭ちゃんと付き合うことになったんだって、、グスッ」



あかん、、涙出てきちゃった、、



亮「は、、?東山食品の一人娘の、、?」



あ「そう、グスッ」



安「Aちゃんはそのたぁくんて人が好きなんやな、?」



あ「そう、、」



亮「おーくら、、あいつどういうことやねん。」



安「え、おーくら!?」



あ「そー、大倉忠義だよ、笑」



安「じゃあおーくらがいってためっちゃ可愛い幼なじみってAちゃんのことやったんや」



たぁくんそんなこと言ってくれてたの、、?



安「可愛すぎて男寄ってこんか心配やとか言ってたで?」



あ「たぁくん、、グスッ」

18→←16



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 9.6/10 (31 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
159人がお気に入り
設定キーワード:関ジャニ∞ , 大倉忠義 , 恋愛   
作品ジャンル:タレント
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

ぽにょ(プロフ) - この作品を書いていたアカウントにログインできなくなったため新垢を作ってそちらで続きを書いています。このコメントの名前のところをタップして頂ければ、プロフィール?のページに飛べると思うので、そちらから続きを読んでいただけると嬉しいです! (3月13日 18時) (レス) id: 2b4fc5b920 (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:ぽにょ | 作成日時:2019年9月3日 19時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。