占いツクール
検索窓
今日:117 hit、昨日:61 hit、合計:13,435 hit

78. ページ28

それから楽しい時間はあっという間に過ぎ、日は沈みかけていた。









家に帰る道のり、途中の河川敷でAと照美は足を止めた。









照「明日からまたしばらく会えない日が続くんだね……」









『んだよ、寂しいのかよ』









馬鹿にしたようにAがそう言うと照美は困ったように笑った。









照「当たり前じゃないか。自分の恋人が海を越えた遠い土地に行ってしまうんだからね」









『だったらお前がアタシに会いに来りゃいいだけの話だろ』









照「え?」









Aが素直にそう言ったのに驚いて照美はAの顔を見つめた。しかしAは恥ずかしかったのか顔ごと目線を反らした。









それを見て照美は無性に自分の恋人が愛おしくなった。









照「(きっと、Aがこんな顔をするところ、僕以外の皆は知らないんだろうな……)」









『あ?何見てんだよ?そんなに変な顔してたか?』









自覚のないAはケロッとした顔で照美を見つめ返した。









照「全く……早いとこ代表に追いつかないとね。僕は君が心配だよ」









『心配?何でだよ?』









照「あっちで色んな男達にAが狙われでもしたら大変だろ?」









『ハッ!平気だね!外国人であろうと喧嘩なら負ける気がしねぇ!』









ドヤ顔で胸を張ってそう言うAに照美はまたしても溜息がでた。









照「これは、本当に頑張らないといけないね……;









それじゃあそろそろ帰ろうか。Aも明日早いことだし」









『あ、じゃあ今度は遊園地行きたい!』









照「フフ、勿論いいとも。次のデートは遊園地だね」









『絶対だからな!』









Aと照美は笑い合いながら家に帰っていった。

79.→←77.



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 9.5/10 (22 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
85人がお気に入り
設定キーワード:イナオリ , アニメ沿い , 亜風炉照美
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

ベルモット - アフロディ側の夢主で好みでした。夢主とベルナルドの関係性は今回どうなる予定ですか? (10月23日 5時) (レス) id: e8970a172e (このIDを非表示/違反報告)
szk - この話面白いので早く続きが読みたいです! (10月19日 13時) (レス) id: 5b82c01773 (このIDを非表示/違反報告)
朱夏(プロフ) - 早く続きが見たいです!よろしくお願いします!! (10月6日 20時) (レス) id: 9c3a37b6a6 (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:梅こんぶ | 作成日時:2019年8月31日 1時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。