占いツクール
検索窓
今日:14 hit、昨日:31 hit、合計:13,497 hit

#274『特にボケる要素もないしツッコむ要素もないからタイトルが雑い』 ページ45

.

ラギス
「A、」

『ん、どったの?』

気まぐれな気象(テンプラチュア) 】の特訓をしていると、突然声をかけられた。

ラギはソファに座ってどこか寂しげに目を伏せる。

ラギス
「オークション会場で、フィンクスとフェイタンに会った。」

『え、フィンとフェイ!?』

思わずそう叫ぶとラギは一つ頷いた。

それからほんの少し間を空けて私の目を真っ直ぐと見つめた。

ラギの水色っぽい瞳に夕焼けの橙が反射する。

ラギス
「____パクノダが死んだらしいな。」

『……!』

どうやらオークションで会った2人から聞いたらしい。

気まぐれな気象(テンプラチュア) 】で出来た白い結晶がフッと消える。

『……うん。死んじゃったみたい、パク。』

心配をかけまいと思ってニッと笑うと、ラギは静かに告げた。

ラギス
「パクは感謝していた……と、フィンクスからの伝言だ。」

『……伝、言………』

ラギス
「あぁ。それと蜘蛛は暫く僕達やクラピカから手を引くらしい。」

『そっか、そうなんだ……』

感謝してたって、なにそれ。何も感謝される事してないのに。

そう思っては優しい笑みのパクを思い出して思わず泣きそうになる。

そっか、感謝か……そっかぁ……

改めてパクは死んだのだと実感したが、心は酷く落ち着いていた。


『……ん?待って。今手を引くって言った?なんで?』

ラギス
「あぁ、クラピカがクロロに念の鎖を刺したかららしい。

その状態でクラピカを殺せば、念を使えないクロロの心身に負担がかかるだからとか。」

『なるほど…?』

よく分からないけど、とりあえず旅団とクラピカは暫く戦わずに済むのか……


扉のノックが鳴ったのは、ちょうどその時だった。


『はーい?』

ゴン
「俺だけど、今入ってもいい?」

『いいよ!』

キィ、と扉の軋む音がして隙間からゴンがひょこっと顔を覗かせた。

かわいい。←

ラギス
「どうした?」

ゴン
「うん、あのね……」

そう言っては少し躊躇ったが、私とラギを真っ直ぐ見つめて口を開いた。



ゴン
「あのね、教えて欲しいことがあるんだけど_____」

#275『電子機器の密告。』→←#273『ボケ1にツッコミ3の関係…?』



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 10.0/10 (24 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
77人がお気に入り
設定キーワード:HUNTER×HUNTER , H×H
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

緋乃__*(プロフ) - ユーリYURIさん» だがも駄菓子もありません!!笑 (5月22日 16時) (レス) id: d43820db5a (このIDを非表示/違反報告)
ユーリYURI(プロフ) - だ、駄菓子www (5月22日 14時) (レス) id: 84aaee8034 (このIDを非表示/違反報告)
緋乃__*(プロフ) - お花畑?さん» ああああありがとうございます励みになります!!頑張ります!! (5月22日 14時) (レス) id: d43820db5a (このIDを非表示/違反報告)
お花畑?(プロフ) - 更新待ってました!私、夢主ちゃんもラギも大好きです!ゆっくりでいいので更新応援してます!いつまでも待ってます!← (5月22日 0時) (レス) id: 6aa43b5d57 (このIDを非表示/違反報告)
緋乃__*(プロフ) - ユーリYURIさん» わああっ!ありがとうございます!頑張ります!! (3月2日 21時) (レス) id: d43820db5a (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:緋乃__* | 作成日時:2020年3月2日 21時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。