占いツクール
検索窓
今日:1 hit、昨日:0 hit、合計:8,599 hit

作者のクリスマスの悲しい思い出話※実話※ ページ13

※この話しは実話です※


今日はクリスマスイブ?でしたっけ?


明日がクリスマス本番でしたよね?確か。


何故、疑問系かというと、家でそういう話題が一つも上がらなかったし、作者自体興味がないからです。


今日がクリスマスイブだとわかった瞬間、


「ふーん……クリスマスイブだったんだー…

へー………」


って感じでした(^_^;)


すみません;作者そういうの興味がなくてですね…。


夢の無い子ですね…はい。


で、本題のクリスマスの悲しい思い出話と

いうのはですね…。


私が4、5歳の頃におジャ魔女ど〇みのはなちゃんの人形が寝てる間に枕元に置かれてたんですよ。


で、当然小さい頃の作者は大喜び。


でも、母親の次の一言により、私のそんな気持ちは粉々に壊されました。


なんて言ったと思います?


こう言ったんですよ。


「〇〇ちゃん、良かったわね!その人形お父さんが買ってくれたのよ!」


私はその言葉を聞いた瞬間、頭の中が真っ白になりました。


もう「…は……?」ですね、はい。


私が「サンタさんがくれたんじゃないの?」


と、聞くと、母親は


「サンタさん?なに言ってるの!!サンタなんか居ないわよ!!!!」


と言われました。


ショックでした。


そう言われた瞬間、私大泣きしちゃってですね…。


その日以来、クリスマスがちょっと苦手になっちゃたんですよ。


しかも、小学生の時に兄にサンタさんから電話きたとか言われて信じちゃってですね…


後から嘘だと気づいて大泣きしました。


馬鹿ですね、はい。


まあ、そういうことがあった為クリスマスになってもあんまりわくわくしなくなったし、好きじゃないんですよ。


あ、でも今はマシですよ?


※もう一度言います、これは実話です※


こんな変な話しをしたお詫びにクリスマスの番外編を書こうと思います。


良かったら感想など、お願いしますm(_ _)m

クリスマス番外編 1 ~失った時間はもう取り戻せない~→←(作者のイナクロについての呟き2!※ネタバレ有り注意※


  • 金 運: ★☆☆☆☆
  • 恋愛運: ★★★☆☆
  • 健康運: ★★★★★
  • 全体運: ★★★☆☆

ラッキーアイテム

革ベルト

おみくじ

おみくじ結果は「末凶」でした!


目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 10.0/10 (22 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
15人がお気に入り
設定キーワード:イナズマイレブンGO , 天登白竜 , 恋愛   
作品ジャンル:アニメ
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

サクラD - 続きが読みたいです!! (2013年2月13日 19時) (レス) id: 6764b8c44a (このIDを非表示/違反報告)
あげぱんだ(プロフ) - 剣城スノウさん» えっと、idを教えてくれれば、こちらでともきしときます (2013年1月16日 22時) (レス) id: 155b0d67de (このIDを非表示/違反報告)
剣城スノウ(プロフ) - 璃瑠さん» 返事遅れてすみません;マジですか!?(゚Д゚;)ありがとうございます!そう言っていただけると嬉しいです! (2013年1月16日 21時) (レス) id: d9c0e69bd5 (このIDを非表示/違反報告)
剣城スノウ(プロフ) - あげぱんださん» ごめん、やり方がわからない;Twitterと似たようなやつ? (2013年1月16日 21時) (レス) id: d9c0e69bd5 (このIDを非表示/違反報告)
璃瑠(プロフ) - 最高ですね!!私感動しましたー・゜・(つД`)・゜・白竜君の純粋な愛情、もーたまりません!! (2013年1月6日 22時) (レス) id: d2a5dfb325 (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:剣城スノウ | 作成日時:2012年11月29日 2時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。