占いツクール
検索窓
今日:256 hit、昨日:218 hit、合計:291,258 hit

stage 17 ページ17

.






玲於「 赤ちゃん、それしか頼んでねーじゃん 」

「 私はコレが好きなので … 」


玲於「 一口ちょーだい 」






やたら呂律が回らない、ほろ酔いの佐野さんは何故か私の飲みかけを欲しがった

シャンディガフなんて どこも変わらない味なのに

あまりに欲しがるから、私はジョッキを渡した



ゴクゴクと飲んでいる彼の首や喉仏をみて

やっぱり立派な男の人なんだと思った



… ていうか、間接キスじゃん。完全に

そういうところ潔癖そうなのに、酔ってるから気にしてないとか?






玲於「 ん、うまい 」

「 あ、ちょ … 佐野さんこぼしてます(笑)」






私のこと「赤ちゃん」だなんて呼ぶクセに

口の端から飲み物をこぼすなんて、佐野さんのが赤ちゃんじゃん。

目の前にあったおしぼりで、反射的に彼の口を拭った私は

なんだか小さい子をお世話してる気分になった






裕太「 レオ飲み過ぎちゃう?」

隼「 そろそろやばいね(笑)」


玲於「 … もっとこっち拭いて 」


「 え?」






ぎゅ、とおしぼりを持つ方の手首捕まれて、
唇から顎、首へと持っていかれる

そんなところまでこぼれてないのに。

自分で拭けるのに、私の手を掴んだまま離さない





「 あの、」

玲於「 ん、あちい 」


「 え、ちょっと!佐野さん?」





今度は暑い暑いと言いながらTシャツを捲り始めた。

彼がTシャツを捲ればそれはそれは鍛えられた腹筋がお目見えするわけで

私もそんなに見慣れてるわけじゃないから戸惑ってしまいつい涼太くんへと助けを求める





涼太「 ほら、Aちゃん困ってるから(笑)」

玲於「 なんで?」


隼「 はい、もう玲於お酒禁止ね 」






ぶぅ、と不貞腐れる彼。

ちょっとだけ可愛いかもなんて思ったけど、やっぱり佐野さんは佐野さんだ。

そして気を使った涼太くんが私と佐野さんの間に座ると、眉間に皺を寄せてもっと不機嫌になった






玲於「 … なんでこっちきたの、」

涼太「 玲於が酔ってるから心配してんの 」


玲於「 べつに、へいきだし 」





佐野さん、お酒飲んで酔っ払うといつもこんな感じなのかな。

仕事の時しか知らないから、ちょっと意外だったな

そういうギャップにやられる女の子もきっと多いだろうなぁ…ま、私は免疫強いけど





「 ちょっとお手洗い行ってきますね 」


涼太「 うん、気を付けてね 」





さて、と。ターゲットさんは酔っちゃったから

メイク直したら早めに帰ろうっと





.

stage 18→←stage 16



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 9.9/10 (273 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
1597人がお気に入り
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

この作品にコメントを書くにはログインが必要です   ログイン

りな(プロフ) - はじめまして!2人がもどかしいー!!続きが楽しみすぎます! (8月5日 1時) (レス) id: 12a3518566 (このIDを非表示/違反報告)
ゆりまる(プロフ) - 佐野さんもう手だしてくださぁぁぁいって笑笑 (7月29日 20時) (レス) id: fc778ff4c6 (このIDを非表示/違反報告)
ebichan(プロフ) - るのの。さん» ありがとうございます!!頑張っていきますね! (7月9日 22時) (レス) id: 88c81ce664 (このIDを非表示/違反報告)
るのの。(プロフ) - すごく面白くてこの作品大好きです!更新頑張ってください!! (7月9日 18時) (レス) id: a749bf11ae (このIDを非表示/違反報告)
ebichan(プロフ) - メグさん» ありがとうございます!更新頑張ります! (7月5日 8時) (レス) id: 88c81ce664 (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:えびちゃん | 作成日時:2018年6月13日 10時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。