占いツクール
検索窓
今日:1 hit、昨日:75 hit、合計:50,575 hit

#251 ページ1

.






玉『あーすっきりした』



髪を乾かしながら部屋に入ってくる裕太




ほんとは大浴場もあるけど


部屋のでいいかってなって


潮風でベタついた身体を綺麗にした





程なくして食事が運び込まれ


お酒も飲みながら2人でほろ酔い気分




あれが楽しかったね、これも楽しかったねって



2人で写真見て笑いあって



思い出して笑いあって






幸せな時間が流れた







食事を片付けてもらってから



布団は自分たちで敷きますって言って



敷布団にシーツをかけてると



後頭部にボブって音と共に重い衝撃





玉『んははははははっ』




振り向くと枕片手に爆笑してる裕太




玉『もっかいいくよ〜』


そう言って軽く投げられた枕は


綺麗に私の顔面に当たった





「もーーーっ!」


投げ返した枕は

ちょうど裕太のお腹らへんにあたって



また襖の中から出した新しい枕が

私めがけて投げられる




玉『まって、Aほんきになりすぎ!笑』


「ゆーたが先になげたんでしょーっ」


玉『もー手加減しないからね!』


「これならどーだ!!!」




私の手から勢いよく投げられた枕は


力みすぎたのか裕太の左側を通り過ぎてく





玉『ちょっと、あぶなっっ』


「ごめんごめん笑」




見事裕太のがキャッチしたその枕は


もし受け止められてなければ


後ろのテレビに直撃するところだった






玉『Aノーコンすぎ笑』



「これくらいキャッチできて当然でしょ?」



玉『つか、あっちー』





せっかくお風呂入ったのに


私たちの額にうっすら滲む汗




そのままドサッと布団に倒れ込んだ









.

#252→



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 9.9/10 (102 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
336人がお気に入り
設定キーワード:玉森裕太 , Kis-My-Ft2
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

えり(プロフ) - ももまるさん» コメントありがとうございます!長い間放置してしまったのに読んで頂けて嬉しいです♪また少しずつ更新するのでよろしくお願いします! (4月9日 22時) (レス) id: 7410ca554b (このIDを非表示/違反報告)
ももまる(プロフ) - とても作品が大好きで更新される度に嬉しく思います!これからも頑張ってください(^-^) (4月8日 13時) (レス) id: 0122df1ce4 (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:えり | 作成日時:2020年4月7日 23時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。