占いツクール
検索窓
今日:4 hit、昨日:7 hit、合計:20,082 hit

ページ3

「創くんが消えました」

簡潔にそう答えた。少し会話に間があく。どうやら考えている様だった。彼女は返答をじっと待つ。
「探しに行くんですか、馬鹿みたいに行き先もわからないまま」
相手はもう状況を理解した様だった。
「行く…つもりです。とにかく、動かなければ何も得られないと思いまして…」
途方も無いことはよくわかっていた。しかし、動かずにはいられなかった。
「…わかりました。今どこですか?合流しましょう話はそれからです」

意外な返答だった。珍しく相手が乗り気になったのだ。
「こっちから向かいます、どうせ家でしょう?」
そう言って彼女は電話を切った。必要最低限の金銭、スマホ、メモ帳をバックに入れ、自転車に乗り込もうとした…その時だった。一瞬、視界が大きく揺れ、意識が飛んだ。体から力が抜ける。彼女は咄嗟に自転車に掴まろうとした。…しかし、手を伸ばした先に自転車は無かった。そのまま地面に倒れこむ。しかし、不思議と痛く無かった。何かクッションが下に敷かれた感触だった。パッと目を開けた彼女は、自分以外の異変に気付いた。彼女が立っていたのは…何も無い草原だった。

3.待ってても来ませんでした→←2.気づいたら消えてました



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 9.9/10 (194 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
8人がお気に入り
設定キーワード:戦国 , トリップ , オリジナル作品
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

あお(プロフ) - 優凪 虎兎未さん» コメントありがとうございます!!自分の思いついた時に更新しているので不定期となりますが、できる限り更新していきたいと思います。そして、ご指摘ありがとうございます。読みやすくなるよう改善していきたいと思います。これからもお読みいただければ幸いです。 (11月12日 6時) (レス) id: 62b53444e0 (このIDを非表示/違反報告)
優凪 虎兎未(プロフ) - 続きが気になります!無理をなさらないように、頑張ってください。 改行すると、読みやすくなると思います。(なんか上からですみません……) (11月11日 21時) (レス) id: 0bd60f50bd (このIDを非表示/違反報告)
アリス - パラレルワールドwwww (2017年10月4日 20時) (レス) id: 2309341a36 (このIDを非表示/違反報告)
ユキ(プロフ) - 熱血漢(女)←って………(笑) (2017年8月3日 1時) (レス) id: b4895c0cf1 (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:あお | 作成日時:2017年4月8日 17時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。