検索窓
今日:27 hit、昨日:59 hit、合計:3,365 hit
『風見さん風見さん』

「なんだ」

『行ってらっしゃい』

「‥‥ああ」


何でもないように挨拶が出来てソレを返してもらえる。そんな当たり前が眩しくて‥‥。



-----------

主人公が風見さんと同居する話。



主人公は名字固定で数住(すずみ)さん。

-----------

衝動で書いたので後々、修正する可能性があります。

注意!
話はノロノロ進みます
風見さんとの絡みそんなにないかも
二番煎じ


追記
タイトルをちゃんと付けることにしました。執筆状態:連載中

















おもしろ度の評価
  • Currently 9.86/10

点数: 9.9/10 (14 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
56人がお気に入り
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:鮟鱇 | 作者ホームページ:なし  
作成日時:2022年10月6日 23時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。