占いツクール
検索窓
今日:1 hit、昨日:6 hit、合計:44,710 hit

出逢い ページ7

パソコンをいじりながら、おにぎりを頬張る。エビマヨ握り美味い←

ネカフェは誰にも邪魔されない、私の天国みたいな場所。

あ「ただいまー」
チ「おかえり。遅かったね」
ト「まさか…姉さんに彼氏が?!」
お「んな訳ねーだろトド松。A姉さんだぞ?」
あ「黙れおそ松。童貞!!」
お「うっせーよ!」

今日も松野家はうるさいです。手当てしてきて良かった。傷だらけのまま帰ってたら絶対質問攻めにされるからね。


目が覚めたとき、真っ暗な空間にいた。ぼーっとしていると、私そっくりな人が歩いてきた。

『はじめまして、とでもいうのかしらね。私はあなた』
あ「はい???」
『私はあなた、あなたは私なの。私の力が必要になったら言って?”カラダ交換ごっこ”しましょう?』

そう言うと、彼女は消えてしまった。

一体なんだったんだろう。

あ、夢でした☆←


学校の階段で、昨日のオラオラさんたちとすれ違った。

オ「ようよう松野。今日も放課後屋上来いよ」

ムカついたので殴ってやろうかと思ったけど、やめておいた。

あ「わかったよハゲwww」


今日も殴られた。クッソ痛えんだけどぉ???でも…。おそ松たちがこれで助かるなら、ね。


私は毎日のように殴られた。弟たちのため、って我慢してたけど。そろそろ限界だった。隠すのも。

『ねえ、カラダ交換ごっこしよ?』

私のそっくりさん…いや、私(仮)が言った。よくわからんけど、

あ「いいよ」

と言った。

転落→←過去



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 9.7/10 (67 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
59人がお気に入り
設定キーワード:おそ松さん , 唯那
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

唯那(プロフ) - 333さん» どうもご指摘ありがとう^^*不愉快かぁ…。じゃあリクエストで作ってる続きが終わったら消すって約束するよ。さすがに読者様のリクエストを途中で放棄するわけにはいかないからね (3月20日 17時) (レス) id: 4c427150e2 (このIDを非表示/違反報告)
333 - 原作のキャラを悪くする物多いよね〜作品履歴見たけどさ、やめてくれない?不愉快極まりないんですけど(笑) (3月20日 9時) (レス) id: d387413441 (このIDを非表示/違反報告)
唯那(プロフ) - 神城靈夢さん» めっちゃ照れちゃいますヽ(*´∀`)ノ (3月4日 21時) (レス) id: 4c427150e2 (このIDを非表示/違反報告)
神城靈夢(プロフ) - 唯那さん» リクエストまだ途中だけど書いてくれた〜神だぁぁぁぁ←神だぁぁぁぁ以外言えん神以外の何でもない! (3月4日 19時) (レス) id: b49d880b95 (このIDを非表示/違反報告)
唯那(プロフ) - 神城靈夢さん» (´∀`*)ウフフ (3月4日 19時) (レス) id: 4c427150e2 (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:唯那 | 作成日時:2017年1月14日 23時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。