占いツクール
検索窓
今日:5 hit、昨日:47 hit、合計:44,708 hit

誘拐 ページ27

カ「まったく…カラ松girlは照れ屋さんだな…」
東郷「すみません。ちょっといいですか」

優しそうな青年が話しかけてきた。

東郷「松野…カラ松さんですか?」
カ「もっとも…松野家の次男、カラ松だ」
東郷「そうですか、良かった。もし良かったら…一緒に来てもらってもいいですか?」
カ「ああ…構わないさ」

筺トゥルルルル!ヾ(・ω・。)≡3 電話

十「はいはーい!どちら様ですかー?」
チ「十四松…そのハイテンションな電話の出方、どうにかなんないの?」

十「カラ松兄さん、誘拐されたってー!」
ト「またー?どうせチビ太でしょ?」
十「うーんとね、【東郷】って名前だってー!」
チ「東郷…?もしかして、ニュースでやってた人?」
一「カラ松死ぬの?ハッ、ざまあねえな」
お「東郷?誰それ」

チ「ちょっと電話貸して」
十「あい!」

チ「もしもし。うちの次男が誘拐されたって聞いたんですけど…」
東郷『そうだ。嘘じゃないぞ、ほら』
カ『んんん〜!いだい!あ゙あ゙!助けてくれ…なんでもするから…』
一「嘘だろ…」
ト「ちょっと、やばいんじゃない?」
東郷『もし弟を返して欲しければ、路地裏に来るんだな。警察には知らせるな。もしそんなことしたら…こいつの命はないと思え』

そういって電話は切れてしまった。おそ松の顔が、これまでにないくらい怒りに呑まれていた。

お「行くぞ」
一「こんな時に何やってんだよくそ長女」
チ「弟が誘拐されて知らんぷりって…」
ト「もうあんな奴どうだっていいよ!早く行こう!」
十「…」

悪夢→←彼女と対談



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 9.7/10 (67 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
59人がお気に入り
設定キーワード:おそ松さん , 唯那
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

唯那(プロフ) - 333さん» どうもご指摘ありがとう^^*不愉快かぁ…。じゃあリクエストで作ってる続きが終わったら消すって約束するよ。さすがに読者様のリクエストを途中で放棄するわけにはいかないからね (3月20日 17時) (レス) id: 4c427150e2 (このIDを非表示/違反報告)
333 - 原作のキャラを悪くする物多いよね〜作品履歴見たけどさ、やめてくれない?不愉快極まりないんですけど(笑) (3月20日 9時) (レス) id: d387413441 (このIDを非表示/違反報告)
唯那(プロフ) - 神城靈夢さん» めっちゃ照れちゃいますヽ(*´∀`)ノ (3月4日 21時) (レス) id: 4c427150e2 (このIDを非表示/違反報告)
神城靈夢(プロフ) - 唯那さん» リクエストまだ途中だけど書いてくれた〜神だぁぁぁぁ←神だぁぁぁぁ以外言えん神以外の何でもない! (3月4日 19時) (レス) id: b49d880b95 (このIDを非表示/違反報告)
唯那(プロフ) - 神城靈夢さん» (´∀`*)ウフフ (3月4日 19時) (レス) id: 4c427150e2 (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:唯那 | 作成日時:2017年1月14日 23時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。