占いツクール
検索窓
今日:1 hit、昨日:1 hit、合計:395 hit
ーー君と話してると、ついつい時間を忘れてしまうんだ

 顔に微笑を浮かべながら、彼は呟いた。でも、私には彼が無理をしている様に思えてならなかった。
何故なら、彼は「特別」だから。

 人とは違う「時」を生きる、「ヒト」……だから。

" ∴* ° + 。 * + ° *。∴ "
 執筆状態:連載中



おもしろ度の評価
  • Currently 8.50/10

点数: 8.5/10 (6 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
2人がお気に入り
設定キーワード:人外×人間 , ファンタジー   
作品ジャンル:恋愛, オリジナル作品
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

もこ(プロフ) - うららkさん» 有り難う御座います! その様に言ってくださり、とても嬉しいです! ……よし、邪闇神と聖光の姫も頑張って書こう。 (11月1日 18時) (レス) id: a9cdaa2c16 (このIDを非表示/違反報告)
うららk - 新作ですか! とても面白そうですね。こちらも楽しみにしています。こちらの更新も頑張ってくださいね! (11月1日 17時) (レス) id: 469d2368ce (このIDを非表示/違反報告)
もこ(プロフ) - ついに新作の執筆開始です!(ややこし) (11月1日 12時) (レス) id: a9cdaa2c16 (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:もこ | 作者ホームページ:http://commu.nosv.org/p/Moko3380  
作成日時:2017年10月31日 10時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。