占いツクール
検索窓
今日:159 hit、昨日:293 hit、合計:77,057 hit

58. ページ9

NOside


熱烈した試合は



東京校―京都校
2―0


東京校の勝ちだった。





後日、1年生の任務が決まった。



しかも五条不在任務。

Aは絶対に行けない


はずだった


五条「Aさ、今回行きたいんでしょ」


『あ、バレてました?』


五条「うん。


そんなこともあろかと!これをAにさずけよう!」


Aが渡されたのは五条によく似た呪骸だった


五条「これには僕の呪力が多めに込められてる

僕の代わりにAを見張ったり、Aが暴走しないために色々してくれると思う。


それにさっきも言ったけど僕の呪力が込められてるってことは僕が隣にいるようなもんだから上のやつらも怒らないしね


でも使えるの3日ぐらいだからガンバ!」




『なるほど。ありがとうございます』


五条「まぁ、前回の1年任務はあれだったけど、今回は青春を楽しみな


もう昔のことは戻ってこないんだからさ」


どこか悲しく一点を見つめて言う。



五条と別れ、特に意味もなくAは外に出た


『星きれいだな』


夜空を眺めていると人影が現れた


『虎杖、、?


!!』

明らかに悠仁とは違う呪力


宿儺「俺だ。」


『宿儺?!』


なぜいるのか理解ができない。


宿儺「とある縛りで1分間、代われている」


心の中を読まれたかのように模範解答と言っていいほどの答えが返ってくる


『何が要件があって来たんじゃないの?』


宿儺「いや特になんでもない」


『なんなの?!』


宿儺「(まぁ星を見るAがあいつに似ていたから、、、と言いたいが、、、さすがに、、)」


宿儺がそんなことを考えているとあっという間に1分が経過。


悠仁「お?なんで俺ここにいるんだ???



あ、Aよっす」


『なんか宿儺が虎杖の体を勝手に使ってここに来てただけっぽい』


悠仁「そっかー」


『虎杖、おれさ


明日の1年任務行けることになった』








.




[男主]アイのモノガタリ[呪術廻戦]


かけ持ちしましたごめんなさい


よろしければお読みください!

59.→←57.



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 9.8/10 (146 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
798人がお気に入り
設定キーワード:呪術廻戦 , 男主 , 愛され
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

ミカンちゃん(プロフ) - 霞さん» 夜遅くにすみません(>_<)コメントありがとうございます!!gdgdで作者の国語力のなさがバレる作品を読んでくださりありがとうございます!!これからもよろしくお願いします(*^^*) (12月3日 23時) (レス) id: ae02218b67 (このIDを非表示/違反報告)
- 初コメ失礼します。お話のテンポもよく、面白くて好きです!無理をなさらないよう頑張ってください! (12月3日 22時) (レス) id: e546bd61e0 (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:ミカンちゃん (元星野ミカン) | 作者ホームページ:http  
作成日時:2020年12月1日 20時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。