占いツクール
検索窓
今日:3 hit、昨日:23 hit、合計:5,417 hit

5話 ページ6

Aside


入学式から何日か経つと、完全に私の噂は全校が広まり、私は避けられるようになっていた




今日から部活がある…私はバスケ部マネージャーとして部活を行うことに



今年はキセキの世代が来たので…そこまで心配しなくても良さそうですね




私は体育館に向かった




____________________________




「なんで皐月Aが…」

「もしかしてマネージャーなのか?」

「最悪だな」



…私は自己紹介を済ませる



「…あの!私桃井さつき!同じマネージャーだしよろしくね!」



桃井さつき…確か、帝光中学のバスケ部マネージャーだった人ですかね



『えぇ』



今日は紹介などで、本格的に始めるのは明日かららしい



「皐月さんって呼ぶと、自分の名前と同じで違和感あるから…Aさんって言ってもいいかな?」


『そうですね、構いませんよ』


「意外だな…Aさんってマネージャーとかやるんだね!」


『勘違いをしないでください、私は父様に男子バスケ部を大会で一位にしろと命令を出されているだけ…

好んでマネージャーなどするわけがないでしょう?』




私は本当のことを言っただけなのに私に話しかけた者は傷ついた顔をする




なのに貴方は、そんな顔をしないんですね





「大変なんだね」





『…』

6話→←4話



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 10.0/10 (11 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
35人がお気に入り
設定キーワード:黒子のバスケ , 黒バス , 逆ハー   
作品ジャンル:アニメ
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

みかん - 続きが気になります!更新楽しみにしていますね(*'ヮ'*) (11月23日 1時) (レス) id: 2bce1e917d (このIDを非表示/違反報告)
みさき - とっても面白いのでまた投稿するの楽しみにしています! (11月17日 15時) (レス) id: 8ee38b95ef (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:紅猫 | 作成日時:2019年11月7日 18時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。