占いツクール
検索窓
今日:3,812 hit、昨日:4,416 hit、合計:570,285 hit

丗玖 ページ42

Aが布団に入った恵の頭を撫でる


「恵、ねーちゃん高校戻らなきゃ」


恵「ねーちゃんともっといたい…」


Aは悲しそうな瞳を向ける









「恵

強くなりな」


恵「?」


「強くなったら会いに来てあげる」


恵「でも…」









「まずはとーさんをけちょんけちょんにしてやりな」


恵「おとーさん?」


「うん

とーさんクズだから」


恵「がんばる」


上着を着て恵の頭を撫でる


「じゃあね恵

また来るね」


恵「うん」


「おやすみ、恵」


恵「おやすみ、ねーちゃん」


そう言い襖を閉める









Aは玄関に来ると手帳とペンを取り出しサラサラと何かを書き出した


そのページを破り玄関におく


そして玄関の扉を開け外に出て鍵を閉めた









Aが高専に着く頃には外は真っ暗だった


Aはゆっくりと寮の玄関を開くとそこには五条がいた


共用部のソファーで五条は眠っていた


どうやら本を読んでいたようだ


Aは一度部屋に戻ると荷物を置きブランケットを取った


そして再び共用部に戻ると五条にブランケットをかける


「…風邪引くよ?」


眠っている為返事は返ってこない


「寝てるし今度だね

おやすみ、悟」









子の刻の頃


ボロアパートの扉がガチャリと開く


男は玄関の紙を見つけるとサッと拾い上げた


紙に書かれていた事を読むと男は静かにケラケラと笑った





男「A来てたんだな

言ってくりゃよかったのにな」
 









[とーじへ

オムライス作っといた

ちゃんと食べろ

Aより

PS、恵のご飯ぐらいちゃんと用意しろよ]

番外編→←丗捌



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 9.9/10 (358 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
1262人がお気に入り
設定キーワード:呪術廻戦 , 双子
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

Lily(プロフ) - ありがとうございます! オリキャラは自分の性癖ぶち込んでマシマシで書いてます!! (1月14日 19時) (レス) id: fd1be6be46 (このIDを非表示/違反報告)
- コメ失礼します。とっても面白いです!もう設定が好みすぎて、、、これからも更新頑張ってください、応援してます。 (1月14日 19時) (レス) id: 294cb89c1c (このIDを非表示/違反報告)
Lily(プロフ) - 彩音さん» ありがとうございます! (1月14日 19時) (レス) id: fd1be6be46 (このIDを非表示/違反報告)
彩音 - めっちゃいいです!!! (1月14日 19時) (レス) id: b864e622be (このIDを非表示/違反報告)
Lily(プロフ) - 雪マカロンさん» ありがとうございます! (1月14日 18時) (レス) id: fd1be6be46 (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:Lily | 作成日時:2021年1月13日 16時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。