占いツクール
検索窓
今日:1,344 hit、昨日:1,989 hit、合計:545,816 hit

廿捌 ページ32

任務が終わり高専に戻ってきたA


寮の玄関に人影がみえる


どうやら家入のようだ


家入「お疲れ様〜」


そう言いAを出迎える


「あっ

しょーこ」


初日にしてAにとって家入は数少ない友人となった

「荷物置いてくるね」


家入「私も行く〜

部屋見して〜」


「いいよ」


家入もAに着いていくようだ









部屋に入る2人


家入はポスッとベットの縁に座った


家入「でさ、何級だった?」


「気になる?」


着替えながら答えるA


家入「そりゃね」


「…特級」


家入「…特級!?

えっぐ!!

アイツらより強いって事!?」


「そうだね」


Aは白いぶかっとしているパーカーに顔を突っ込みながら言う


家入「反応薄すぎない?」


「うーん…

そんなもんじゃない?」


家入「まあそーゆうもんか?」


「…」コクコク


Aは服を着替え終わり髪を梳かす







部屋の時計を見て、家入が口を開く


家入「お腹空いたでしょ?

任務終わりだし」


「うん」


家入「今から夜ご飯らしいから一緒に行こ!」


「行く」


部屋を出て食堂に向かう2人

廿玖→←本編じゃないよ宣伝だよぱーとつー



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 9.9/10 (354 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
1266人がお気に入り
設定キーワード:呪術廻戦 , 双子
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

Lily(プロフ) - ありがとうございます! オリキャラは自分の性癖ぶち込んでマシマシで書いてます!! (1月14日 19時) (レス) id: fd1be6be46 (このIDを非表示/違反報告)
- コメ失礼します。とっても面白いです!もう設定が好みすぎて、、、これからも更新頑張ってください、応援してます。 (1月14日 19時) (レス) id: 294cb89c1c (このIDを非表示/違反報告)
Lily(プロフ) - 彩音さん» ありがとうございます! (1月14日 19時) (レス) id: fd1be6be46 (このIDを非表示/違反報告)
彩音 - めっちゃいいです!!! (1月14日 19時) (レス) id: b864e622be (このIDを非表示/違反報告)
Lily(プロフ) - 雪マカロンさん» ありがとうございます! (1月14日 18時) (レス) id: fd1be6be46 (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:Lily | 作成日時:2021年1月13日 16時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。