占いツクール
検索窓
今日:8 hit、昨日:83 hit、合計:230,190 hit

拾捌話 ページ19











病室に近づくにつれて誰かの騒がしい声が聞こえてきた







「五回!?五回飲むの?一日に!?」







うん?


この声どこかで……







「三ヶ月間飲み続けるの?この薬!?これ飲んだら飯食えないよ!すげぇ苦いんだけどつらいんだけど!!ていうか薬飲むだけで俺の腕と足治るわけ!?ほんと!?」







イヤアァァァァァという汚い高音とともに聞こえてくる声は


最近どこかで聞いたことがある声だった







「静かにしてください〜」

「もっと説明して誰か!一回でも飲み損ねたらどうなるの!?ねぇ!」

「また騒いでるの、あの人……」







その声の正体は病室に入ってわかった







「あ、金髪くん」

「善逸……!!」







私がその正体に気づいたと同時に竈門くんは目を潤ませながら金髪くんの方を見ていた


んん?知り合いなのかな?


それにしてもうるさい


そんなにうるさかったらアオイちゃんに……







「静かになさって下さい!!」






ほら、言わんこっちゃない







「説明は何度もしましたでしょう!いい加減にしないと縛りますからね!!」







アオイちゃんに怒られて金髪くんは布団に潜ってしくしく泣いていた


そりゃ、ここ病室だもん


静かにしないと







「まったくもう……」







あれ、アオイちゃん行っちゃうの?







「善逸!!」

「ギャーッ!!」








やっぱり知り合いだったんだ








「大丈夫か?怪我したのか?山に入って来てくれたんだな……!!」

「た、炭治郎……」

「うわぁぁ炭治郎聞いてくれよーっ!臭い蜘蛛に刺されるし毒ですごい痛かったんだよーっ!さっきからあの女の子に怒られるし最悪だよーっ!」







いや、怒られる理由はあなたでしょ


ていうか、あなたが抱きついてるの後藤さんだよ


竈門くんじゃないですよ









拾玖話→←拾漆話



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 9.9/10 (113 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
311人がお気に入り
設定キーワード:鬼滅の刃 , 縫製係 ,   
作品ジャンル:アニメ
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

Rail(プロフ) - 蓮莉☆〜(ゝ。∂)さん» コメントありがとうございます!そう言っていただけると嬉しいです!!これからもよろしくお願いします(o_ _)o (4月4日 11時) (レス) id: 176522ced7 (このIDを非表示/違反報告)
蓮莉☆〜(ゝ。∂) - 面白くて一気読みしちゃいました( ´ ▽ ` )ノ更新頑張ってください☆ (4月3日 17時) (レス) id: 4e2f990c90 (このIDを非表示/違反報告)
Rail(プロフ) - Regulusさん» コメントありがとうございます!!ほんと亀更新の作者ですが、これからも頑張っていきますのでよろしくお願いします!! (4月2日 14時) (レス) id: 176522ced7 (このIDを非表示/違反報告)
Regulus(プロフ) - 続き楽しみに待ってます!更新頑張ってください(*≧∀≦*) (4月1日 21時) (レス) id: 9c91fd3a1d (このIDを非表示/違反報告)
Rail(プロフ) - 麻美さん» ご指摘ありがとうございます!完全な編集ミスです。柱ではなく、隠ですね、、、訂正しておきます。 (3月21日 15時) (レス) id: 94227c1ed7 (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:Rail | 作成日時:2020年1月11日 23時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。