占いツクール
検索窓
今日:1 hit、昨日:1 hit、合計:1,154 hit




とらわれる




「脳髄が痺れるまで」、お気に入り登録数200超え記念
俺は白戸 YOU。

とある刑務所で罪人の監視をしている看守だ。

今日は休日。

昨日24時間、囚人の見張りをしていたことで、昼間はぐっすり眠ってしまった。

目覚めたのは外が闇に包まれるころで、何もしないで一日が終わるのが嫌だったから、近場のバーへ足を運んだってわけだ。


「スクリュードライバーを一つ」


暫く隣に座っていた男が、バーテンにこう注文した。

スクリュードライバーはウォッカとオレンジジュースを混ぜたもの。

口当たりはいいが、ウォッカがアルコール度数が高いため、飲みすぎてはいけない。


「どうぞ」


バーテンがスクリュードライバーを男の前に出すと、彼はそれをそのまま俺のほうに流した。


「え」

「飲んでくれ。

嗚呼、辛いのは苦手か?」

「い、いや、いける口ですけど」

「だったらいい、俺の奢りだよ。

一緒に飲んでくれるやつが今日は居ないからな」

「はあ」


意味が分からない。

そう思いながらスクリュードライバーを口にした。

ちみちみとそれを喉に流し込んでいく俺を見て、男は満足そうに自分にキールを注文していた。


「……美味いか?」


自分の手元にキールが来ると男は、ぐい、と勢いよくそれを煽った。

キールも結構度数あるのに。


「君は」


たん、とグラスを置いて男が口を開いた。


「何の仕事をしているんだ?

この時間に私服でバーなんて珍しい」

「休みなんですよ。

……あんまり人に言えない仕事してます。

そういう貴方は何を?」


横目でちら、と男を見ると、「はは」と笑って頭を掻いた。


「あんまり大きな声では言えない仕事はこっちもだ。

今仕事を終えたところ、とでも言っておこうか」


それから暫く些細な会話をして、そして俺は先に店を出た。

明日は仕事、長居はできなかったから。




「新しい奴が入ってくる」

「今日、ですか?」

「そうだ」


上官に言われた言葉に、身が引き締まる。

新入りの担当は俺らしく、ソイツに会うために俺は牢へと向かった。

かつんかつん、と自分の靴が重々しく留置所に響く。

目的地である牢にたどり着いたとき。




「やぁ、看守さん。

昨日のスクリュードライバーは如何だったかな?」




びくん、と身体が跳ねる。

喉が引き攣る。

心臓が五月蠅く音を立てる。

そこに居るのは、紛れもない昨日の男――


「どうしたんだ看守さん、そんな顔して。

可愛い顔が台無しじゃないか」

「なん……で」

「だから「言えない仕事」、「今終えたところ」だって言ったじゃないか」


自分は看守。

この鉄格子の前では、俺はコイツよりも高い地位にいる。

分かっているのに、この男が恐ろしくてたまらない。


「やっぱり運命だったんだな、看守さん。

もう一度君に出会えるとは思わなかった。

なぁ、一度でいいから俺のことを「好き」って言ってみてくれないか」

「言う訳……、ない……っ」

「そうか……、なかなかに手強い子猫ちゃんだ」


男は腕を組み、一度目を閉じた後。



「まぁいい、……これから堕落させるだけだから」



片目だけを開き、薄い唇を舐めて笑った。




*解説
スクリュードライバー
貴方に心を奪われた

キール
最高の巡り合い

ホムペを作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 10.0/10 (32 票)

このホムペをお気に入り追加 登録すれば後で更新された順に見れます
8人がお気に入り
設定キーワード:BL , オリジナル作品
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

月白光(げっぱくこう)(プロフ) - 蒼紫さん» そうなんですか…そういう場合もあるんですね (2018年9月3日 9時) (レス) id: 2d1ccccf2b (このIDを非表示/違反報告)
蒼紫(プロフ) - 月白光(げっぱくこう)さん» フラグは立てたように設定はされてるんですが、どうも表示されないみたいなんですよね…… (2018年9月2日 22時) (レス) id: 87c9fca00c (このIDを非表示/違反報告)
月白光(げっぱくこう)(プロフ) - BL作品ならBL/GLフラグ立てたほうが良いのでは? (2018年9月2日 20時) (レス) id: 2d1ccccf2b (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような占いを簡単に作れます → 作成

作者名:蒼紫 | 作成日時:2018年8月30日 3時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。