占いツクール
検索窓
今日:4 hit、昨日:3 hit、合計:14,916 hit
紅霧生です。強制フラグにより駄目になったので移動させました。(垢BAN・・・w)
といっても前作をコピっただけです。応急処置故に変な箇所があるかもしれません。
リクも募集しております。最低限、キャラは書いてくださいね汗
お品書き↓ およそシリーズ順、同記号は繋がりあり。

○レッド
○グリーン
シルバー
ミツル
△ダイゴ
△ジュン
チェレン1
チェレン2
N
ノボリ&クダリ
バージル
ズミ

⚠注意⚠
現在作者の都合でリクエストを停止しております。
再開は2017年の12月頃となります。ご了承ください。

12種類の結果パターン

あなたの本日の占い結果だよん - 2019年10月18日

・シルバー・


「フン まさかまたお前に会うとはな」


セキエイ高原で通りすがりの少年もとい、シルバーに会った。
実に2年ぶりの再会だ。


「対戦は…二年ぶりか」


「ちょっとストップ。対戦する前に、1つ言いたいことがあるの」


「何だ」


「レッドって人、知ってる?」


「…聞いたことがある程度だな」


「五年前、ロケット団を解散に追い込んだ少年。カントー地方のチャンピオンだが、現在消息不明」


「…どこで会ったんだ」


「シロガネ山。不思議な所だったよ」


何故か彼がいるところだけ明るかったし。
冥界に来たんじゃないかってくらい、不思議だった。


「強かったか?」


「…かなりね」



そこまで言うと、シルバーはその場を去ろうとした。
…予想通り。


「行くの?」


「勿論。超えなくちゃいけない相手なのは間違い無い」


シルバーは、私より弱い。
彼も分かっているはずだ。なのに…
何故、こんなにも強さを求めているのだろう。


「ほんと、あんたに強さを分けてあげたい。これ以上強くなっても、意味無い」


「じゃああんたは何で強くなったんだよ」


「…さあね」


あんたより強くなるため、とか死んでも言えない。
言いたくない。


「そういう所が腹が立つんだお前は」


「何?嫉妬?可愛いねえ」


「…黙れ!」


押し倒され、首を絞められる。
やばい、ちょっと煽り過ぎちゃったかも。


「ちょ…やめてって…ケホッ」


遠のく意識で、ただこれだけのやり取りは聞こえた。


「そういう顔をするのはやめてもらえるか?」


「は、意味が分かんない…」


「…止まんなくなるから」









________________________________


シリーズ史上最大に短くなってしまった。
ごめんねシルバー。好きだよ←
彼はツンデレでありヤンデレです(と勝手に妄想してる)
コトネも性格悪いっすね、許して←

この作品には12種類の結果があります

お気に入り登録で明日違う結果をチェックできます


占いを作る感想を書く
他の作品を探す

ブログに結果貼り付け:

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 9.8/10 (55 票)

この作品をお気に入り追加 登録すれば後で更新された順に見れます
12人がお気に入り
設定キーワード:ポケモン , トレーナー , 恋愛

ULOG ULOGの「アニメ」関連 : 投稿する

違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

空色 - よかったら、アクロマをお願いします! (2018年8月28日 23時) (レス) id: 0c4de06cb7 (このIDを非表示/違反報告)
影時雨 - できればマツバさんとゲンさんお願いします (2017年3月17日 19時) (レス) id: 0fbf6d2de1 (このIDを非表示/違反報告)
紅霧生(プロフ) - 斑さん» 了解でーす!ありがとうございます! (2016年11月17日 19時) (レス) id: a33ee752ca (このIDを非表示/違反報告)
- すみません、リクでサブマスお願いします!更新頑張ってください! (2016年11月16日 22時) (レス) id: 9f94912f74 (このIDを非表示/違反報告)
紅霧生(プロフ) - 夢代ツバキさん» もちろんです!またまたありがとうございますm(*_ _)m (2016年10月15日 20時) (レス) id: a33ee752ca (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような占いを簡単に作れます → 作成
この占いのブログパーツ

作者名:あかいきむ | 作者ホームページ:   
作成日時:2016年9月17日 16時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。