占いツクール
検索窓
今日:8 hit、昨日:5 hit、合計:12,843 hit

Kyotr 出来損ないの天使さん ページ40

天使パロたのちぃ……!たらさん視点ですぜ



俺は生まれつき羽がなかった。そのせいで周りの人からは何時も見放されていた。

だけど、あの子だけは違った。俺を守ってくれた俺と一緒に居てくれた。それだけ?と思うでしょ。でもね俺にとっては嬉しかったんだ



歳を重ねていく度に自分の身体が嫌になった。皆は綺麗に飛べるのに、俺は歩くことしか出来なくて。羨ましそうに眺めてることしか出来なかった。

そんな中、あの子は何時も俺と一緒に歩いてくれた。立派な羽があるのに、といつも思っていた。でも、その優しさが救いだった。



突然だけど、とある昔話にこんなことが書かれてあったんだ。

"飛べない天使は悪魔の子"

初めて見た時は意味が分からなかった。
天使なのに悪魔なの?って幼い俺は無知だった

でもね、最近分かってきたんだこれの意味が。
飛べない天使=羽がない=忌み子
悪魔はここじゃ、嫌われ者だから。



あの子が俺に会いに来なくなった。理由は大体分かってる。親に言われたんだ、あの子は羽がないからって。少し違うだけなのになぁ……

目に熱が溜まってくる。泣くのなんて久しぶりだ、ずっと我慢してたから。声を殺して泣き続けた。



疲れて眠っていたのか、目を覚ますとそこにはいつものあの子がいた。信じられなくて目をこすってみた、夢じゃなかった。現実だ。


『どうして、ここにいるの?一緒にいたら、駄目なのに……』
「……だれがそんなん決めたん?会いたい人に会いに来て何が悪いん」


そっか、そうだよね。俺は1人じゃないんだもんあの子が味方でいてくれるから。

あの子が、右手を差し出し逃げようと告げる。
差し出された手を強く握り返し、一緒に走り出す。


飛べなくたっていい、嫌われたっていい
でも、俺の幸せは奪わないで


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
はい!すらんぷです!相変わらずのクオリティ会話文すっくな!





では次の小説で……

雑談+何か→←mdar 天使の会話



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 8.0/10 (9 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
19人がお気に入り
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

suranpu1091(プロフ) - 小説でも書いた通り絵のリクも受け付けます!どんどんリクして下さい!! (6月1日 17時) (レス) id: e01769d1cc (このIDを非表示/違反報告)
suranpu1091(プロフ) - オッケーです!遅くなるかもしれませんが、できる限り頑張ります! (5月29日 21時) (レス) id: e01769d1cc (このIDを非表示/違反報告)
ゆきうさぎ(プロフ) - suranpu1091さん» リクエストお願いします!限界と運営のほのぼので、全員で遊園地に出掛けるのお願いします!出来たらで良いんで…… (5月29日 19時) (レス) id: d8c6c0adec (このIDを非表示/違反報告)
suranpu1091(プロフ) - ゆきうさぎさん、日替わりのやつ借りてしまったんですけどいいですか?なんかそういうのがあったらすぐに消しますんでm(_ _)m (5月19日 21時) (レス) id: e01769d1cc (このIDを非表示/違反報告)
suranpu1091(プロフ) - 地雷は、基本的にはないですがちょっと、らだ受けが苦手かもです…それ以外なら何でも行けます!ら民とかでも書けるかも? (5月19日 20時) (レス) id: e01769d1cc (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:suranpu1901 | 作成日時:2019年5月17日 22時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。