占いツクール
検索窓
今日:123 hit、昨日:203 hit、合計:433,218 hit

152% ページ22

░▒▓█






今まで大切に守ってきたものを、当たり前のように壊そうとしている自分が。


…あまりに、残酷で。



でも分かってる、それも時間の問題で。いつかは枯れなくてはならない。


いや、枯らさなければならない。



だって、それは…





「…アレ、A?」





優太の瞼が、透き通ったその瞳をゆっくりと露わにする。




「あ…ッ お、おはよ。ただいま!」


「…んーだよ、びっくりすんじゃん。笑」





慣れたように私の頬を長い指先でつつく。




「やべー、気づいたら寝てた。笑」


「ッ鍵ちゃんと閉めてよね!そうやって居眠りするなら…!」



「あ、ごめん!!閉めてなかった!?

 
 っはー…、クセっていうか慣れって怖いよな…

 前の家がオートロックだったから。」




…そんなお高い家にいたのかい。




「…辛いんだから、思い出さないでおきなよ。」


「え、励ましてくれてるてんの…?」



「優太のそういう顔見慣れてないから、気持ち悪いの。それだけ。」




「あははっ、Aらしいよなー。ほんと。


 …俺さ、マジでAが頭撫でてくれるだけで元気になるんだよね。」




「ハア!?知ってたの!?!」



「んー、最初は前の彼女の夢見てたんだけど。


 目開けたらAがいたから。そうかなって、笑」




「…ウザ、」




「ねえ、どうして?


 …どうして撫でたの?」




「ッ優太を…、忘れる前の想いで作り?」


「… 結局、俺の事忘れる気なんだ。」



「うん、私は前に進むから。」


「…そっか。応援してる。」




「本人から言われても嬉しくない。」



「あははっ、出た。その嫌な顔!笑」






いきなり豪快に笑って、私の前髪を荒らしていく。


それだけで呼び起こされる記憶も、気持ちも。


今までのように私を苦しめなくなった。



きっとそれは、サムとサラとの思い出に上書きされていっているからだ。


ねえ、私。成長したよね。前、向けてるよね。



優太から、卒業できてるよね。






優太が現れたから後ろに戻るのかと思ってた。


こんなの最悪だって。いつだって神様は私を選んでいじめるって。




だけど、私は彼を受け入れようとしたから。

真ん前で戦おうとしたから。




…逃げなかったから、きっと私前に進んだんだ。



今やっと、この運命に。








「優太、」



「え?」








░▒▓█

153%→←151%



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 9.9/10 (585 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
1533人がお気に入り
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

*咲七波*(プロフ) - みるくさん» コメントありがとうございます!前から見てくださっているなんて嬉しいですー!しかも勿体ないお言葉頂けて恐れ多いです…!涙 ぜひぜひ読み返してください!他の作品にもコメント待ってます!笑 (12月8日 17時) (レス) id: 3d58baab0f (このIDを非表示/違反報告)
みるく - はじめまして!前から見させてもらってます!なのにコメしなくて申し訳ないです… もう号泣しまくりですよ!もう作者様大好きになりました!!この文章力、小説書いて売った方がいいです!読み返しますし、他の作品も見たいと思います!長い駄文失礼しました!! (12月8日 11時) (レス) id: 58c3937f81 (このIDを非表示/違反報告)
瑠璃(プロフ) - *咲七波*さん» なんか、見てたら知らん間に泣いてた〜。恋愛小説もたまにはいいねー (11月20日 17時) (レス) id: c1ea85b2d3 (このIDを非表示/違反報告)
*咲七波*(プロフ) - らいみぃさん» コメントありがとうございます!泣いてくださったんですか!?嬉しいです… 平野くんを必死に堕とそうとする話を絶賛更新中なのでぜひそちらも!笑 (11月5日 14時) (レス) id: 3d58baab0f (このIDを非表示/違反報告)
らいみぃ - このお話が大好きです!もう、泣きました。ほんと作者様ありがとうございます、お疲れ様でした。これからも別のシリーズ頑張ってください! (11月4日 22時) (レス) id: 657c2ba17c (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:*咲七波* | 作成日時:2018年10月14日 23時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。