占いツクール
検索窓
今日:1 hit、昨日:149 hit、合計:425,977 hit

ななじゅうはち ページ28

JN side.









Aの退勤を待って駐車場から入口を見てると





駆け足で降りてくる小さな人影が見えた。








俺の姿を見つけると立ち止まって



そのまま動かなくなった。









JN「…A?」








ドアを開けて呼び掛けると



ハッとした様にゆっくり車の助手席に回った。








「…お待たせしました…」





JN「おつかれ。」








急いで来たのか


髪がまだ半乾きで雫が落ちそう。








「きょ、今日はお休みじゃなかったんですか?」






JN「午前だけ出勤だったからねー。」






「ソクジンさん、見ない内にもうスーツの方が似合う様になってますね」






JN「…………。」








いつもはこんなに喋らないのに



間を作らない様に一生懸命なのが分かる。









JN「A…」






「私も今日久しぶりにトレーニングしたんですけど体なまってて…」







JN「A。」









言葉を遮るように目を合わせて名前を呼べば



どんどん浮かんでくるAの涙。









「まだ……ちょっと心の準備が…」






JN「え。」






「っ…ソクジンさんに…
嫌われたのは分かってます…。

でも最後に私の気持ちだけっ…
少しでいいから聞いてくださいっ…」









これ









確実に別れ話だと思ってるよね?笑

なななじゅうきゅう→←ななじゅうなな



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 9.9/10 (409 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
1815人がお気に入り
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

ちゃこ(プロフ) - みやつこさん» みやつこ様、その気持ち分かりますぅぅぅ!←皆大好き優男キムソクジン万歳ですね← (7月26日 0時) (レス) id: 7f8f3ec627 (このIDを非表示/違反報告)
みやつこ - 優男ソクジン大好き愛してますううう!! (7月22日 22時) (レス) id: 6c3f266dbb (このIDを非表示/違反報告)
ちゃこ(プロフ) - JIN君が大好きな人様、信じましたか。笑 良かった←止められなくなるキムソクジン推せますね← (7月22日 18時) (レス) id: 7f8f3ec627 (このIDを非表示/違反報告)
ちゃこ(プロフ) - 奈都さん» 奈都様、全然ですよー(;▽;)コメント強制じゃないので読んで下さるだけで十分でございます(;▽;)などサランヘ!← (7月22日 18時) (レス) id: 7f8f3ec627 (このIDを非表示/違反報告)
JIN君が大好きな人(プロフ) - ねええ信じたww  怖かったw  ジン君止められなくなっちゃうから誘ったらだめじゃんね← (7月21日 17時) (レス) id: 1526253de7 (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:ちゃこ | 作成日時:2018年7月1日 22時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。